So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年 6月~7月 空模様  [空]



                 今日は~^ [わーい(嬉しい顔)]
       何時もご訪問頂き 有難う御座います<(_ _)>
       さて 今回作成した記事は 既にシリーズとして継続
          ” お空の 雲模様 ”  と題して 
  東京(自宅)の上空から 様々に変化する雲の流れを撮り置いてUP
  これまでにも 永きに渡り 独自の可笑しなコメント付きで更新   
  以前は 毎月の様にUPしてました
  暫し 中断してましたが 再度復活させて見ました.
  都内の上空 然も限られた範囲内ですし 何と言っても” 気儘な雲行”  
   
  
   日常窓辺から眺める事の出来る 四季折々の上空の雲の流れに
    出来るだけ より多く自然の織りなす感動的情景を捉え 撮り置き 
   その中から 幾つかの 瞬間的情景をUPして見ました

     
     [かわいい]今回は特に ” 異常気象現象 ” と 題して。。。
  
   そのー①
   朝明けに 陽を浴び浮かぶ千切れ雲   何やら 不安感じさせ
  blogs-1.jpg




  そのー②
     強風に 雲 吹き流されて 棚引かせ 茜に染め行く 夕の刻 
  blogs-1.jpg


  そのー③
  細長く千切って束ねた白雲を  はためき 靡かせ 進み行き 
 blogs-1.jpg

  
 

そのー④ 
   空一面 キャンバス立てかけ描きなぐる 七色彩る雲模様 
 blogs-4.jpg


 そのー⑤
    想像を越えて彩る 雲模様    技ありvv
   blogs-5.jpg

 
 そのー⑥ 
   やがて迎える夕の刻 流れ寄る雲それぞれに  形を変えて迫り来る  

 blogs-7.jpg



  そのー⑦  
      真っ青な 雲の狭間をすり抜けて モグラの様に進み行き
 blogs^9.jpg

 

 そのー⑧
  強風と 激しき雨雲 駆け抜けて 束の間 出現 虹の橋  

 blogs-11-1.jpg
    ◎ 虹 もっとスッキリ ハッキリ綺麗な色で 見たかったな~[ふらふら]
 

 そのー⑨
  ホ~ンワカ と 優く色染 漂わせ 温もり感じる 夕の雲 
blogs-12.jpg


そのー⑩
    様々な 色や形で押し迫り ご機嫌斜めな雲の群れ
      怒ってるぞ![がく~(落胆した顔)]
blogs-1.jpg
 

そのー⑪
     宇宙まで  飛んで行こうか 空の果て 
                       ↓ コレ 飛んでる様に 見えるでしょ? (笑)
blogs-2.jpg


そのー⑫
     ジャン!  お空の階段 トントントン\(^o^)/
 

  blogs-2-2.jpg

  
 
 そのー⑬
  思わず 息吞む強烈な  個性豊かな彩りに  空には優れた芸術家   スゴッ!
 blogs-3.jpg

  
   そのー⑭

   折り重ね 時には白雲 布の様  空一面に繰り広げ~♪
 blogs-3.jpg


   そのー⑮
 
   夕日に染めて空一面  突き刺す様なスカイツリー   blogs-2.jpg
                       以上
        
   ◎後記
    如何 でしたでしょうか 
    この所日本全国津々浦々 何処もかしこも ”猛暑 ”
    叉は 集中豪雨とやらで 多大な被害を被って居ますね
    図らずも被害被られた方々には 謹んでお見舞い申し上げます<(_ _)>
    さて
    そこで 又しても浮かんでくるのが ” 地球温暖化” でしょうか
    暑いのが ”夏”とは言え こうまで気温上昇し アチィ[ちっ(怒った顔)]とは
    もう~~一日も早く 快適に過ごせる気温になって欲しいですね
    間もなく 向かえる 8月  いよいよ 夏本番! 
    皆さんも 海や 山 郷里のある方は故郷へと ご家族で大移動
    その度に 毎年繰り返す 高速道路大渋滞! 
    思っただけで ドット 汗吹き上げて来そうですね
    お気を付けて下さいませ
    お互い 秋迎えるまで ばてない様に 頑張りましょう(^O^)/
                                     では~^[手(パー)]


涼を求めて 水族館\(゜ロ\)(/ロ゜)/ー② [風景 色々]



           【 葛西臨海公園 水族館パート ②  】 

         前回と同じく 水族館内の 続きですvv

    皆さんは 水族館へ何時頃行かれましたでしょうか
    幼いお子様が居られる方は それも せいぜい小学校低学年位迄かな
    親子連れ立ってお出掛してたと思われます。
    又 自身が小学校入学し  課外授業として学校で引率されましたよね 
    都内 文京区では  上野公園内に在る上野動物園内水族館でした。
    その後 中高大と順追って進む辺りは 勉学に勤しみ・・って← ソウダッタカナ?[ふらふら]  
    義務教育も無事終了 それなりの個人的頭の中味に似合った過程を通過   
    女の子だからと親の意見考慮しつつ 就職も決まり 勤しみ通った幾歳月 
        ヽ(^o^)丿 【青春 】
    いつの間にか 遠い過去の想い出となってしまった事でしょう~^ (ー_ー)!!
    
      今や  ” 歳月は人を待たず ”  とか  又  若山牧水の
    ”幾山河 越え去り行かば 寂しさの 果てなん国ぞ 今日も旅ゆく”
         と言う事でして・・・
              あらら~~ 違うでしょ~~^
    
     どうやら 途中で話が脱線してしまった様です・・ スイマセン<(_ _)>
        
      要するに
     お魚達が 目一杯 元気で水槽の中を ぐるぐると泳ぎ回って居る姿は
     とても 見る者の気持を癒し 元気を齎してくれると思うので
     どうぞ 時には何もかも忘れて お魚さんに会いに行って見て下さい  
                       以上                       

 そのー①
      イソギンチャクって ソヨソヨ水にゆだねて 漂って居るけど
      思へば変わった生き物ですね
      時には移動する様ですけど・・ 見た事有りません 
              キャワイイ~♪
    blogs-1.jpg
    
  そのー②
 大中小と様々な小魚ちゃん達が楽しそうに寄り添いながら集まって泳いでますね
     ホラホラ ぶつからない様に ちゃんと見てから方向転換してねッvv  
  blogs-2.jpg

    
    そのー③
  全身金魚の様な色してても  可愛いいと言いずらいゴッツイ顏 (@_@) 
  blogs-3.jpg


   そのー④
      中にはホラホラ こんな毛むくじゃらの可笑しな物体?
      何コレ? お魚? まさかケムシじゃあないですよねッ!
   blogs-12.jpg
                               ↑ 多分 ナマコ 
 
  そのー⑤
    館内一番 奥に ペンギンさん達の居る水槽が有ります
 blogs-7.jpg 
   


 そのー⑥
    岩場に 佇んで居る時と違い 結構勢いよく 集団で泳ぎ回ってます 
blogs-6.jpg

 そのー⑦
  こんなにテンション上げて勢いよく泳ぎ回っているのは
  待ちに待った 食事の時間が迫って来て居る様です 
  係のお兄さんが 現れるのを今か今かと待ち侘びて
  ジッとして居られず 興奮状態なんですね
 
 どうやら 食事は 大人ペンギンと 子供ペンキンに分けて 
 そうしないと どうしても大人ペンギンに食べられちゃうので
 囲いの中で 小さなペンギンだけ 手渡しで食べさせていました
 blogs-9.jpg
  ノロマなペン子 ↑  ホラホラ 早く来ないと皆食べられちゃうよーーー
   
 そのー⑧
  で 片隅で何故だか 一人ボッチで うろうろしてたりしてる子も居たり
 ペンギンも 色々と 性格が異なるものですね
 最も以前 ここのペンギン山から一匹脱走してしまい ニュース等報道され 大騒ぎ
 結局 ・・何日だったか忘れたけど・・・ この先の川で保護されて連れ戻された様です
 ペンちゃん達にも 人と同じく それぞれ性格と言うか ペン格有る様ですぅvv
    
        ☆ アンタ 何ぐずぐずしてるの [がく~(落胆した顔)]
    早く行かないと 食べそこなうジョ~~^ ( チト アタマ トロソウ な子)
   blogs-10.jpg
    

  そのー⑨                               
  同じ並びに 同じ様に岩場で生活してるこの鳥?       ガラス戸越しで見ずらい[ふらふら]
  blogs-14.jpg

 
 そのー⑩
    再び 又 館内へと戻りましょう~~
   いきなり迫って来た コレ ↓ エーーーツ[がく~(落胆した顔)] 吸盤みたいなお腹の 出目魚 
  blogs-2.jpg


  そのー⑪
  で  又 出逢っちゃいました ウギャ~^ コワッ!
     水族館には 可愛いものだけでなく キモッ!いものも居ますから
  blogs-1.jpg

    
  そのー⑫
  キモッ! 序でに もう一つ それがコレだ~~
      キヌハダ クモヒトデ ! [バッド(下向き矢印)]    イッタイ ドコガキヌハダナノカナ?
  blogs^8.jpg


  そのー⑬
  そして 今度は 何? 立って泳ぐの? [がく~(落胆した顔)]


blogs-4.jpg

 
   そのー⑭
    妙な物ばかりでは 有りません スッキリ爽やかブルーブルーな 小魚  
    blogs-3.jpg

 

   そのー⑮
     お互いに 一目 出逢ったその瞬間 ビビッ!と 来ました 恋心[揺れるハート]blogs-5.jpg

 
  そのー⑮
 最後には 全くそっけない程 シランポン ピンポンヽ(^o^)丿と
 お互い自由気ままな方向へと 泳ぎ楽しんで居る お魚さん達
 又 会おうね 待ってるよーーー って 云ったとか言わないとかで 
             今回はオシマイvv[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)] 
blogs-6.jpg


   
      ☆  少々お待ちくださいませ <(_ _)>
   本日 一枚だけ特別オマケ画像UP ですので ご覧下さいね
   以前にも 一度記事で掲載した事が有りましたが
   今回も同じく釣り場で お馴染みのおじ様が丁度その時釣り上げてましたので
   写真で撮らせて頂きました ソレガ コレです[バッド(下向き矢印)]
       blogs^7-1.jpg
           【 スズキ】 ですね 

   こんな大きなお魚が 東京湾内の近間で釣れる様です
    最も満潮時とか 潮の流れによって 釣も中々難しい様です
    なので 只 竿を下せば誰もが釣り上げる訳では有りませんので
   何事も 簡単に獲物を捕らえる様な訳には 行かない様です
  
    一応 写真撮ってから 再び海へドボン! 戻してました
     釣り上げる事だけが 楽しみだそうです 
   
            以上 東京湾内 海辺のお散歩にて 


涼を求めて 水族館\(゜ロ\)(/ロ゜)/ [風景 色々]



         今日は~~
     先日まで肌寒き日々でしたのに 今度は一気に気温上昇
     いきなり30℃越える連日の猛暑日・・・(16日頃 再度天候急変! )
     全くも~~~[ふらふら] こう迄 目まぐるしく温度差 激しいと
        老若男女関係なく 誰だって 体調も 狂ちゃいますよね  
     その上 台風接近! \(◎o◎)/! ←今年は 早過ぎ!
      色々と様々に心 落ち付かなき日々ですね


        
      前置きはさて置き
     そんな こんなで 何とかましなブログネタは無いものか と思案
     それで思い立ったのが 暫し疎遠となってました 
        ☆ 東京都 葛西臨海公園内の ” 水族館”
    
   カンカン照りの 陽差しも避けられ 見た目も涼しく 楽しめる所 !
        ココ以外 思い付ません ! 
           これで 決まり ダネ[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]

         【 東京駅から 京葉線  " 葛西臨海公園駅下車】

              正面 入口  噴水  勢い良く お出迎え
   blogk-1.jpg 


        晴天の空高く ヒラヒラと舞う様に  ピンクの花 可憐に~♪ 
    blogk-2.jpg


          青々と 生茂る  葉桜並木の トンネル道 爽やかに 
  blogk-3.jpg
       
  
  傍らの 樹木の下に ニョキニョキ顏出した キノコ     マッシュルーム見たいだけど毒?
   blogk-4.jpg

    

               到着\(^o^)/

        水族館  正面入口に並び 一面に満たした海水池 の オブジェblogk-5.jpg


     それでは 此処からが 本番!
  皆さんも 目を凝らして御一緒に お魚達の泳ぐ華麗な姿  どうぞご覧あれーーー
 
 今年の初め頃 新聞紙上でもテレビでも取り上げられた
 
   この水族館のメインでもある 然も 世界初と言われてる
  マンモス水槽の中を ぐるぐる泳ぎ回る ”クロマグロの群れ”
  突然のアクシデントで 多くのマグロが死滅 (ー_ー)!!

  一体何が原因だったのか 未だに解明出来ず調査中だそうです
 そして今回 取りあえず 70匹程 試行的に水槽内に放泳した様です
 それが コレ[バッド(下向き矢印)]
 blogk-6.jpg     





 blogk-18.jpg



   説明に依ると 魚たちが ぐるぐる泳ぎ回り ガラスにぶつからぬ様にと
   この様に 網目の様な テープを貼り付けて 注意を促すという作戦
   勢い良く泳ぎ回るので もしかして ガラス戸に衝突!
   その事が原因の一つと 思われた様です。
   このテープ張りも 様子に依り 少しずつ間隔空けて剥がす予定だそうです  
   こうした試行錯誤で 飼育員さん達は皆頑張って見守ってます
   この時も 時間が来ると 水槽内をグルグル目まぐるしく休むことなく
   元気良く泳ぎ回って居ました  
   確かに 見慣れないせいか テープが 目障り 気になるけど・・[ふらふら]

 食事のエサ蒔く時間帯は 皆一斉に集まり 大きな口空けてパクパク小魚類食べて居ます
blogk-7.jpg
  何故か 反対側の水槽にはテープ張 有りませんでした  小さいからかな~

  クロマグロ放泳に関しては全て問題解明するまでこの先未だ時間係るでしょう  

             先へと 進みます


   ☆ ”個性的な 風貌” の お魚ちゃん特集  (笑)
    
    ① ゴッツアン デスーーーと言いたげな力士顏 
  blogi i-3.jpg

 
 ② キャワイ ̄~^^イ    けど ふくれっ面じゃん (笑)
  blog13-3.jpg


  ③ コノ子 体がブツブツ カサカサ (ー_ー)!!
   皮膚科に連れてってあげたい感じ~(笑) 
 blog14-3.jpg

   
 ④ ギャ~^ [がく~(落胆した顔)]  アンタ まさか腹隠してるけど・・
   ハラ黒 ウミヘビ? それとも 亀?  そんな顔してるじょ
blog15-3.jpg



 ⑤  何なの~~コレ生身のお魚?[がく~(落胆した顔)] 
       どう見ても 陶器としか 見えないじょ^^
blogk^12.jpg


 
  ⑥ ウギャ~~~最後の 極め付け[がく~(落胆した顔)] もう~~恐ッ
                     それに こんな 不気味でオモロイ顏[バッド(下向き矢印)] 見たことないジョー
blogk-17.jpg

                                             [グッド(上向き矢印)] 
   一体どんな名の生き物なのか 探して見たら チト説明写真と相違ある様だけど・・・
     【 オニダルマ オコゼ カサゴ目 フカカサゴ科 】 だそうですぅ~ 
              確かに鬼だるま! 合ってる 合ってるvv



       では 気を取り直して 
    賑やかに皆楽しく 泳ぎ回ってる 魚の群れを眺めつつ・・
          
 blogk-16.jpg


   最後に 今回 何故か撮った覚え無き 一枚の画像
   見てたら 私的に芸術的作品に見えて来ちゃったので・・・笑
  
  何だかな~~~的な 一枚を UPして見ます (迷人写真[がく~(落胆した顔)]


  コレ ?変と思えば 変ですけど・・ 見てると色々想像出来て面白い
                   (只の 撮り損ない だと思いますよ(笑))
 blogk-9.jpg
                              
  今回はこれにてオシマイ  長くなるので2回にしますね
  少々ふざけた可笑しな記事ですけど 苦笑なり 爆笑なりなんなり と
  次回も 懲りずに 見に来て下さいませね では~ 


ぶら~り歩こう 下町散策 [風景 色々]



   今日は~^ 
   今回の記事は 以前にも何度か紹介しました 東京江東区深川に在る
                【 清澄庭園 】 から~ です
    実は 2ヶ月前頃 お出掛け序でに立ち寄って来ました  が
    以前とそれ程変わり映しなく 特に季節の花も少なくて    
    どうしようかな~と  その儘保留して置いたものです
    が この所全国的に何処もかしこも ”異常梅雨前線”に覆われてしまい
    その上 太平洋海上に幾つかの台風まで発生! 徐々に接近! 最悪ですね[ふらふら]
    そうなると 外出も 用件だけでさっさと 帰途に向かってしまうので
    尚更 更新出来そうな内容の記事も ネタ切れ 状況
    結局 撮り置いた過去の同じ様で没になってしまいそうな画像の中から
    何とか選び出し UPして見ました 
    グダグダ言い訳しなくても いつもと少しも変わらないよーーですけどね[ふらふら]


    では [ まつみママのつぶやき ブログ ] と 題して居る様に
    一人 ブツブツ つぶやきながらの散策なので ヨロピクvv
   

 ☆ お腹空いちゃった~   何処かで燃料補給しないとバテチャウヨーー
  
   オオッ 丁度良い所に 旨そうな暖簾 見っけ !【 深川めし 】 
        昔 漁師さんが 食べてた あさりめし    
 blogk-2.jpg
    
    どうやら 誰も居なさそうだし・・ 大丈夫かな?
    営業時間じゃあないのかも~[ふらふら]  覗いてたら
    お姉さんニコニコ顏出して 外まで出て来ちゃった
     聞いて見よう~   持ち帰り出来ますか?
    
  ” ハイvv お持ち帰り折詰弁当も 有りますよvv どうぞ~ ”
    と言う訳で  早速注文    店内でお茶を頂きながら 待つ事暫し
                  ↓ 先客さんの膳 
  logk-1.jpg
      流石 店内の調度品 古ムード 有り 有り ↑
  多分 当節 時代劇でしか見掛けないと思うけど・・ ホボ ミナイカラワカンナイ(ーー゛)
       火鉢  湯沸し? (←コ レ 合ってるかな?[ふらふら]

   とに角 初めて食べる ” アサリ 飯 ” どんなかな? 楽しみvv
    
   注▲・・この時購入したあさりめし 園内ベンチにて完食・・撮るの忘れた[がく~(落胆した顔)] 
                                    ↑ ダメネーー[ふらふら]


  ( 店の対面は 以前何度か記事にて紹介した事のある ” 深川資料館 ” )
                         (その内又改めてご案内しましょう)

  この周辺は 大昔 寺町として栄えた場所だそうなので 
  とに角 縦横無尽  神社 仏閣 ギッシリと建ち並ぶ由緒有る土地柄
  blogk-3.jpg
  

   と ココで 一軒だけやたら ド派手な ”店舗” アリ
     何なの~~^^ \(◎o◎)/!
                      ココの店主 ↓ ↓ 同じ様な格好しててねッ
   店内 チラリ覗いた所  それはそれは 沢山の駄菓子とか 一昔前のおもちゃ
   メンコ コマ 羽子板 手毬に 手ぬぐい 風呂敷等々
     子供の頃駄菓子屋さんで見掛けた  一昔前の様々な物が 陳列!
   その種類の 半端じゃあない程の数  ドッサリと並べて置いて有るのねvv

  それに今気が付いたんだけど暖簾   ” 店の中 いつ見るの 今でしょ” だってさ~ (笑)                   
  blogk-4.jpg 



    それでは 先へと進みましょう~
  この場所は 地下鉄 有楽町線 にて ” 清澄白河駅 下車 ” 
  地上 大通りに面して ” 清澄庭園内の” 鬱蒼と生茂る樹木が見えて来ます

   今回は マジで庭園内だけのご紹介記事では有りません・・・ 念の為
   次回改めまして紅葉の頃にでも  きちんと撮り置いて来ようと思います

    ですので今回ココからは 撮り置いた 園内の一部を
    視点を変えて
    何時もの 私流の思い込み様表現で UPして見ますvv

 
☆ 足取り軽やか トントントン! 勢いつけ過ぎ ドボン!かな~\(◎o◎)/! 爆
blogk-5.jpg


 
  ☆ 日陰を求めて横たわる  ニャンコの顏 ? にも 見える岩 
                                 \(◎o◎)/!  ↓ ココ
 blogk-7.jpg
    

  ☆充分に 肥え過ぎて居るじゃん アンタ達![がく~(落胆した顔)] やたらにガッツキ  メタボ鯉
  blogk-6.jpg

  
  ☆ 気を付けなさい美人鯉 ホラホラ狙って居るよ 腹の中まで黒い奴 [ちっ(怒った顔)] 
  blogk-8.jpg


  ☆ 何をもたもた して居るの! 何時まで経っても 届かぬ”恋”よーー
 blogk-9.jpg

        
   ☆ 亀サン お迎え嬉しいな~ ♫
   ダケド 竜宮城へは、、、行きません![ちっ(怒った顔)] 
   ダッテ 帰りの土産に玉手箱 ウッカリコンと 開けちゃうと 
   見る見る白髪の オバアサン\(◎o◎)/! なんて
             嫌だーーーーーーー[がく~(落胆した顔)]! 
   blogk-10.jpg 
  以上  トンデモナイ ジョーク  でした ジャンジャン
      

            ☆ ***** ☆

   寒さの冬から やっと ポカポカ 優しい日差しを浴びて 
   小高い山肌の芝生 周りを囲む沢山の樹木が 生き生きと輝きだした頃
   この庭園は 古から 確りと手入れされ 維持されて居ます  
  blogk-13.jpg


  
       松尾芭蕉の 有名な一句が刻まれてます

             [  古池や 蛙飛び込む 水の音 ]
  blogk-14.jpg
   これ以上は 無理なので 拡大鏡等で  お読み 下さいませませね ↑


   今回は 庭園の紹介記事では有りませんので ふざけてしまいゴメンナサイ<(_ _)>
   以前 紅葉時訪れましたが とても素晴らしかったので 再度訪れて見たいです
  blogk-15.jpg

 

  時には 都内の 騒音から暫し離れて 優しい陽差しを浴びながら 
  心安らぐ穏やかな一時を これからも 心掛けて行きたいと思います
 blogk-16.jpg