So-net無料ブログ作成

横浜港 [風景 色々]



                 今日は~^[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]
   快晴の 良く晴れ渡る穏やかな2月のある日
   お出掛け序に ”横浜港”  
   大桟橋 & 赤煉瓦倉庫街へと 立ちって来ました

     
   2月と言うのに この日 春を感じさせるポカポカ陽気
   気分も爽快 ”横浜みなとみらい駅” からテクテクテクテク~お散歩記事ですvv
   blogs-11.jpg

   以前は良く都内から友と連れ立って この先の山下公園などにも来てましたし
   中華街にも 今迄に
何度も訪れて居ましたけど 
   ここ数年は 暫し疎遠となり この度転居に伴い
   同じ神奈川県内ですし 近くなったので 再度訪れて見ました

   新横浜駅周辺も  以前知人宅を訪ねて行った頃とは
   想像だに出来ない程の 変貌を遂げてました


   斬新なビルデングとか オブジェ等で 
  これ程迄に リニューアルオープン したとは 驚きですvv

  blogy-2.jpg

  
  blogy-3.jpg

  blogy-4.jpg

      港横浜と言う事で 帆船が 展示されてますね
     blogy-5.jpg

       

     横浜駅周辺 遊園地の観覧車が 高々と存在を示してます
     以前 友とこの観覧車に乗車・・ 遠き彼方に富士山が見られました

  blogy-6.jpg


      これから 目的の  大桟橋へと 向かいましょう~
  
    (注)大型船舶を停泊せた船内は 博物館的建物として利用され

       レストランとか舞台等もあり 又上階デッキには
       多くの観光客が 目前の海原に行き来する 船舶を眺めつつ
       楽しんでます 
       又 山下公園などから横浜駅~の遊覧船も通過
       カモメも沢山飛んでました。
       
     ▲ この処日本国の多くの繁華街に出没してます近隣国の人達も
       ココにもカメラで自撮り等して賑わってました。(@_@。

          船内に  展示されてる 模型品  
    blogy-9.jpg 

           模型帆船 ”北光丸”
     函館から 遥々海を渡り 寄贈されたものだそうです 
     以前は北海道 函館商船学校にて船員養成の教材として作られていたそうです
     全長約6.5メートル 世界有数な大きさだそうです
        カッコいいですねvv 私 帆船大好なんです(*^^*)
   
    blogy-8.jpg

    もう一度 近くから~
  blogy-10.jpg

   
    この日 快晴の暖かな良き日 広がる海原を目前にして

   上階のデッキから眺めて居ると 観光船等が次々と通過して行きます   

 blogy-11.jpg



   
     直ぐ後から 今度は 監視船がやって来ました
 blogy-12.jpg 

  何か解りませんが こんな船も トットットッ  と 通過ーーー
 blogy-8.jpg

 

  船上の中から 直ぐ横に  赤煉瓦倉庫街広場が見えます
 blogy-2.jpg



  それでは 今度は 赤煉瓦倉庫街へと 行って見ましょう~

  この日 特別に ”イチゴ祭り”と称して この倉庫内で
 国内各県よりイチゴ農家さん達がそれぞれ自慢の自家製イチゴを持参販売
  
     
  多くの家族連れとか 若い女性達  又はサラリーマン達等が
      皆それぞれに購入 食したりして楽しんでました 
  blogy^9.jpg

 
     赤煉瓦倉庫を 中から~ 外から~ 横から 
blogy-4.jpg 
 


blogy-1.jpg


 blogy^5.jpg



 煉瓦の建物って 渋くて どっしりと構えてて 素敵ですよね 好きです
 blogy^6.jpg
 

  ツインで並んだ  こちらの倉庫も パチリvv
 blogy^7.jpg
  ↑この簡易ハウス的な所で イチゴ並べて居ました 
 

   
      穏やかな海って 良いですよね~
    何時までも 眺めて居ても 見飽きません
    特に この様な晴れ渡る空の下 時の流れを忘れさせてくれます

    遠く彼方へ目を向け この先大海原と辿り 視界が広がり行き  
     胸膨らませて  又何時か来て見ようと思いました。  

        以上 横浜港にて  でした。  


天空の お絵描き~ヽ(^o^)丿 [風景 色々]



 
        今日は~~^[わーい(嬉しい顔)]
    何時もご訪問頂きまして 有難う御座います<(_ _)>
   
    さて今回の記事は 初めて訪れた方は 少々? 的な
     何だかな~~[がく~(落胆した顔)] と思えるかも知れません
    確かに人それぞれで 感じる事 思う事は 様々です
   
    記事を辿りながら 私と同じ様な 感覚的に捉えて下さる方も 
   一人位きっと居られる事と思います・・・モシカシテ イナカッタリシテ(~_~;) 
    
    少々 何コレ? 的では 有りますけど・・
    時には頭を空にして こんな風に空想的な”時” を過ごすのも
    良いのでは~^と思いました。 
    ではご一緒に挑戦して見ましょう~・・・

    エッ ? 何方ですか? そんな時間 ナンセンスだよーー
   まあまあ そこはご自由に ボチッするなり何なりと構いませんので・・
     

        その-①

          
    透明な 澄み渡る大空一面に 千切り丸めて繋ぎ合い   
          コロコロ 白雲 流れ行く
  blogs-1.jpg
         東京都 江東区 豊洲にて  


           そのー②
   薄っすらピンクに染まり行く
  駆け行く子らの歓声も 何時しか静まる夕の刻  

  blogs-2.jpg


        そのー③
   天に向け突き刺す様に 延び延びと   不安感じる? 昼の月  
  blogs-3.jpg

           そのー④
       快晴の 澄んだお空に ポカリと浮かべ 
       大手を振り振り 子等が踊る~?
    blogs-1.jpg

          そのー⑤
   ワンちゃん ウサチャン 追いかけごっご 
blogs-2.jpg
          ウサチャン ↑                         ↑ ワンチャン?


         そのー⑥
  ツタッタ~♪ ツタッタ~♪   天女 衣広げて舞い踊り 
blogs-4.jpg 
 

    
      そのー⑦
   ほ~んのり赤く彩染めて  暮行く空に立ちはだかって・・・(電線邪魔[ちっ(怒った顔)] 
blogs-9.jpg


          そのー⑧
    宇宙の果てから飛んで来て 
漂う様にフワフワと ? ヘンテコリンナ雲軍団 blogs-10.jpg 


     ココからは ↓  \(゜ロ\)(/ロ゜)/ 写影


       水面に 映せし姿 ユラユラ~と 
 blogs-6.jpg
  

   
     東京 赤坂見附の地下鉄駅構内 エスカレーター乗降口 ヨリ 
         綺麗でしょ(*^^)v 
blogs-5.jpg



    さて 最後の 最後 摩訶不思議な画像ヨリ

     コレ 何だと思われますか?
  実は私の部屋で 早朝 フト見つけた写り込み画像です
  
   寝室の 衣装入れとして有る洋箪笥の扉です
   が 朝起きて目を開けた途端? 見つけました。
 
  
     とっても 不思議な 映り込みでしょ? 
    でも
  色合いとか 形が 透明感あって 美しいでしょ?
  

    夢の中を彷徨って居る様です
 


   見た途端 吃驚して起き上がり つくづく眺めて見ました
   何だってこんな風に 朝日が 窓に降り注ぎ
   然も何とも謎めいた雰囲気で写り込んでいる事でしょう~
   皆さんはどう思われますか
 
  自然の造影って 謎めいてて 素敵ですよねvv

  blogs-7.jpg
   

   ちなみに カーテン色は 薄茶の織物ですけど・・
   光の 屈折 って 面白いですね

   今でも 朝起きると [がく~(落胆した顔)] なんです

  以上 今回は色々混雑な内容で ゴメンナサイ<(_ _)>
 


池釣り [風景 色々]



        今日は~^[わーい(嬉しい顔)]
   今回の記事は  ” 池釣り” へ 初挑戦記事ですvv
 
   お正月気分も抜けて 比較的 穏やかな冬場にしては暖かな
  そんな休日のある日 知り合いのおじさま達から 釣りに行って見ないかとの事
  それではと 初挑戦のお誘いを受けて見る事にしました。
   
   こちらに(神奈川県)引っ越してからようやく環境にも慣れて来た所
   まだまだ出歩く箇所も それ程多くなく 駅から往復の毎日
   なので時には全く 何時もと違う 休日を過ごすのも良いかも~と
   早速 連れてって頂く事にしました。


 

   所は神奈川県川崎市麻生区所在の ”王禅寺” 
   鬱蒼と生い茂る竹藪の小高き山中を開拓し 造成した池 


            正面 入口より
 blogf-1.jpg


    入口を入ると受付が有り 勿論 有料です。 
    (入場料金 竿 エサ混み 確か3千円だった様な~ 
          然も3時間とか限られて居る様です )
  
  
 御覧の様に既に釣り愛好者が沢山池の周りに陣取り ルアーで釣り上げてます

 blogf-2.jpg

   何でも ”釣り” と 言っても 色々仕掛けが 有るそうで
   ルアーとか 投げ釣りとか その方法は皆違う様でして
   私等 竿に餌さえ付けた事すら 無き者にとって
   詳しくは 解りません
   見たら 皆さんそれぞれ足元に自慢の道具を持参しておられます
   何も解らない私等 単に 釣り竿の糸先に餌付けて 池にブン投げる
   そして ウキの沈むのを確認したら 釣り竿を上げるとお魚ちゃんが付いて来る
   到って単純 明解な 解釈しか出来ないし   
  
   同伴したおじ様達から 早速 一通り説明して頂き
    
       ⁂ヨシ  頑張ろう~^ 折角来たんだし 
   お魚の 一匹も釣れなかったなんて 悲しすぎる~~~~(-_-;)
  
   只々ひたすら 言われた通りに 池に垂らして糸の動きを見詰めるだけ・・
   やや暫し ・・・ その儘続けて・・・
        又暫し・・・焦ってはダメ
 

      一番奥の 池 投げ釣り専用の池 

(注)池が全部で4ヶ所もあり それぞれ釣り方に寄り
    自分の得意とする方法で
     池を選んで 釣りを楽しむのだそうです
  
  入り口に近い ルアー専用の池は 一番人気で 比較的若者達で賑わってました

   この [右斜め下] 一番奥にある池が 投げ釣り専用の池です
  もう一組 親子連れで 釣りを楽しんでる方が居ましたが 御覧の様に 空いてますね
 blogf-1.jpg

      全く ウンとも スンとも 反応なし [ふらふら]
 池に釣り糸さえ垂れ下げれば何とかお魚が 食いつくと思う事 事態が間違い
  
   無理  無理 無-----理 (;一_一) それ程甘くない

   大体ね 何でもそうだけど 他人の様子見てると簡単に見えるけど
   いざ 自分でやってみると  これが又 中々に思う様でない[ちっ(怒った顔)]

  やや諦めて 少々疲れた頃 ツンツン ツンツン と ウキが沈む

  それ~~~掛かった~~~引き揚げろ~^ 落ち着いて焦らないで~^
 
  傍で おじ様の助言聞きながらヤットコドッコイショと釣り上げたのが

       コレ  ↓  ↓   ↓  ニジマス
      どう? 中々でしょ? (*^^)v
    blogf-3.jpg
  
   ”これで オデコにならず 良かったねvv ” ってさ 


  (注)オデコ・・ 何も収穫無く 一匹も釣れなかった時
      そう 言うのだそうです     変なの(?_?) 

   たった一匹 釣り上げるのでさえ 神経ズタズタ
    慣れない事って 楽しむ処か 疲れる~^^
 
   と言う事で少々休憩   周辺の状況をカメラで納めるとしよう~

   
      快晴の真っ青な 大空を見上げて 深呼吸
  
  
   雲一つ無き 青空高く舞い上がり まっしぐらに飛び立つ 鳥の姿
  blogf-5.jpg

  すると その下の雑木林の中から ジット 見上げるシラサギさん 
    

   ネエ^私の処へ立ち寄ってよ~   一緒に飛びたいな~ 
  blogf-3.jpg
  

   その先には 黒い鳥 カラスではなさそう~  アンタは誰? 

blogf-4.jpg
  

  あらら~^ 珍しき鳥・・・・     でなく  飛行機で~した(笑)
  blogf-6.jpg


  
   おや? 傍らの茂みにカサコソ寛ぐ姿  野良ネコちゃん達だわ~  
  blogf-6.jpg

   先程の私の釣り上げた獲物あげるから どうぞ~^ って

    食べない? どうして? お腹空いてないの?
     
   そうか 焼いてないからねvv?・・ッて・・
       
       
 そうじやなくて・・・

   一応礼儀として 暫し眺めてから頂くと言う 律儀なニャンコ
   暫くしたら 此のニャンコ  ニャンニャンと 完食しました 
  
  所がそれがね~ 身の所だけ食べちゃって~~ 骨だけ綺麗に残すと言う
        あらら~~~ [がく~(落胆した顔)]
     人間様と同じ様に・・ 吃驚(';')
    
      
何で??  ネコなのにさ~^ 
 blogf-8.jpg

 
         

 
    木の実 何の実?   ”柿”  ではなさそう~
 blogf-7.jpg


   池に 流れる落ち行く 流水 サワサワ勢い良く 音たてて 

  blogf-5.jpg

  
    そろそろ 3時も過ぎた頃だし  帰らないとねvv
 



     飽きずに 又 イラッシャイよ~~ って
        可愛いい小鳥さんに見送られて・・
  blogf-9.jpg

   本日 たった一匹だけしか 釣れなかったけど・・・
   でも 楽しかったし 又今度 再度挑戦して見様かな~と思いました
            以上 
   
   快晴の空の下 楽しい釣りでの 一時でした ジャンジャンvv


広島県へと旅立とう~そのー⑤ [旅]

 
  
    長々お付き合い頂きました ” 広島県への旅” も
    いよいよ今回で最終回となりました
   
   三日間と言う忙しない日数での 然も欲張った行程にも関わらず
 
   幸いにも 何とか天候にも恵まれ 
   予定通り 決めたコースを全て完了出来たと言う 素晴らしさ
   これからも 限り有る短き日数でも 行きたい所 観たい所等
   綿密に考慮して出来る限り個人旅行を続けて見様と思いました


   昨日宿泊したお宿から~ 宮島桟橋迄送迎車にて送られ
   本日は いよいよ広島県へと向かいます   ↓ ↓ 中々立派な建物ですね
bloga-2.jpg
 

 
 フエリー乗船  安芸の宮島を後に 瀬戸内海の海原を 軽やかに辿ります
bloga-1.jpg


     
   本日最終日 時間的出来得る限り 広島市内の観光を満喫致しましょう~

   
   一旦荷物を駅に預け 市内観光バスにて 街中へ
   と その前に・・昼食 お腹が空いては歩き廻れない(;一_一)
   早速 駅前ビル上階にある ” お好み焼き店集合所”?(笑)
   上階のフロアーに 屋台風お好み焼き店舗 ギッシリと寄せ集め
   それぞれ鉄板を店頭に並べ 通る人を呼び込むと言う 商法
   
    
その一軒に立ち寄り それぞれ注文して目前で焼いて貰う
   どの屋台でも変わりなく広島風お好み焼きが 食べられます
     

    流石 美味しかったで~~す ご馳走様(^O^)/
   bloga-16.jpg


   お腹も満たされて さて本日の観光処へと市内巡りの観光バスに乗車
   窓辺から 観る 広島市内の街中を走ってーー走ってーー
    途中下車  ” 縮景園 ” へと立ち寄ります

   bloga-3.jpg
  
  
  
この門構えは 都内の数ある名園庭園同様 堂々としてますね
 bloga-6.jpg

  園内は きちんと手入れの行き届いた 趣 有るお庭です
  都内での 幾つか数ある庭園 名園と全く同様
  
歴代の藩主に愛された 由緒ある庭とされております
   
  幾つか撮り置いた 美しい 園内の 情景を眺めて下さいませ

  bloga-4.jpg

           赤い欄干 太鼓橋 東屋 
  bloga-5.jpg

      

      松の樹と  モミジの コラボ 
   bloga-11.jpg



     赤い実& 可愛い太鼓橋
   bloga-8.jpg



        この庭園の中央より~ 池を囲む 全景
 bloga-9.jpg

 
 

    真っ赤に色付いた モミジの葉   綺麗でしょvv
bloga-10.jpg


    
     そして この幹 ↓  どれ程の 歳月経て居るのでしょうか?[がく~(落胆した顔)]
bloga-12.jpg




  出入口の集合花壇  12月の季節では開花は限られ数少ないですね
bloga-13.jpg

   さて今回 旅の終演は やはり 【 平和記念公園 】です
   広島県の  世界遺産認定となってます ドームへ
   以前 一度訪れてますが 再度訪れて参りました。

      街中を市電が通過して行きます 
   
  bloga-15.jpg

     八丁堀って名称 都内の中央区日本橋にも 同じく有ります
 

    バス車内で 揺られながら ” 平和公園”へと辿ります
blogh-8.jpg


  先頃 アメリカの前大統領 オバマ氏も 訪れました  
  blogh-1.jpg

  1945年 8月6日
  アメリカとの戦争で アメリカ軍が投下した原子爆弾は
  広島市を 一瞬で焼け野原にしてしまった事を
  世界に発信すると共に 二度と同じ過ちを繰り返さない為に 
  との願いから  広島平和記念公園を誕生させました。


  
  blogh-3.jpg

   今更ながら 言葉では言い尽くせない 広島の空爆の悲劇
  
   確と 心に  受け止めて 祈りを捧げて参りましょう
 blogh-4.jpg 
 

    blogh^6.jpg

   
           折鶴

   ” もう二度と 悲劇は繰り返さない様に” と 
   切なる 祈りを込めて 折鶴 枝先で ゆらゆらと・・
 blogh-7.jpg

  
 
  彼方の空 連なる山々の頂きに 見守れれながら~ 
 blogh-5.jpg

            後記
   今回で 広島県巡りの 旅を 終了とさせて頂きます
   如何でしたでしょうか
  皆様も 広島市にも呉市にも是非一度は行かれることをお勧めします
   
   私も これ迄に国内各県 全て一通り訪問して参りました
   どの県もそれぞれ 永き歳月を経て現在に到る 独自の歴史
   それに伴う 貴重な品々  資料等を存続させ
   史料館などにも展示されたりと受け継がれてますね
  
  私の生まれ育った東京でも 過去に非常事態に陥り【太平洋戦争】
     
    一瞬で 焼け野原と化してしまった と 言う
     空襲の 悲惨な状況 衝撃的事実を
   人、物、環境、何もかも全て 一瞬にして遮断されてしまう恐ろしさ
    その状況を 両親等から 聞かされてます
   
  ▲ 戦争は 何が何でも 絶対に 絶対 反対です(@ ̄□ ̄@;)!!
      
   
   人の生命は限りあるもので これはどれだけ世の中が進歩して
   例へ 僅かながら生命が永らえた、 と、 してもです
    何れ 限り有る  ”生命” です
  この世の生ある全ては皆同様に 終末を迎える事には変わりないです
   とても とっても 儚い事ですが  自然界の掟 摂理ですね
   

  さあ~皆さんも今現在を 一日一歩と悔い無き様に頑張りましょう~
   
   ブログもこうして お互い僅かながらのご縁でも
   これも一つの 縁あっての繋がりですので
   これからも出来得る限り 続けて行こうと思います 
    
  どうぞこれからも仲良くして頂きます様に 宜しくですvv
            以上
  拙い乍 延々とお付き合い下さり 有難う御座いました <(_ _)>