So-net無料ブログ作成
検索選択

広島県へと旅立とう~そのー⑤ [旅]

 
  
    長々お付き合い頂きました ” 広島県への旅” も
    いよいよ今回で最終回となりました
   
   三日間と言う忙しない日数での 然も欲張った行程にも関わらず
 
   幸いにも 何とか天候にも恵まれ 
   予定通り 決めたコースを全て完了出来たと言う 素晴らしさ
   これからも 限り有る短き日数でも 行きたい所 観たい所等
   綿密に考慮して出来る限り個人旅行を続けて見様と思いました


   昨日宿泊したお宿から~ 宮島桟橋迄送迎車にて送られ
   本日は いよいよ広島県へと向かいます   ↓ ↓ 中々立派な建物ですね
bloga-2.jpg
 

 
 フエリー乗船  安芸の宮島を後に 瀬戸内海の海原を 軽やかに辿ります
bloga-1.jpg


     
   本日最終日 時間的出来得る限り 広島市内の観光を満喫致しましょう~

   
   一旦荷物を駅に預け 市内観光バスにて 街中へ
   と その前に・・昼食 お腹が空いては歩き廻れない(;一_一)
   早速 駅前ビル上階にある ” お好み焼き店集合所”?(笑)
   上階のフロアーに 屋台風お好み焼き店舗 ギッシリと寄せ集め
   それぞれ鉄板を店頭に並べ 通る人を呼び込むと言う 商法
   
    
その一軒に立ち寄り それぞれ注文して目前で焼いて貰う
   どの屋台でも変わりなく広島風お好み焼きが 食べられます
     

    流石 美味しかったで~~す ご馳走様(^O^)/
   bloga-16.jpg


   お腹も満たされて さて本日の観光処へと市内巡りの観光バスに乗車
   窓辺から 観る 広島市内の街中を走ってーー走ってーー
    途中下車  ” 縮景園 ” へと立ち寄ります

   bloga-3.jpg
  
  
  
この門構えは 都内の数ある名園庭園同様 堂々としてますね
 bloga-6.jpg

  園内は きちんと手入れの行き届いた 趣 有るお庭です
  都内での 幾つか数ある庭園 名園と全く同様
  
歴代の藩主に愛された 由緒ある庭とされております
   
  幾つか撮り置いた 美しい 園内の 情景を眺めて下さいませ

  bloga-4.jpg

           赤い欄干 太鼓橋 東屋 
  bloga-5.jpg

      

      松の樹と  モミジの コラボ 
   bloga-11.jpg



     赤い実& 可愛い太鼓橋
   bloga-8.jpg



        この庭園の中央より~ 池を囲む 全景
 bloga-9.jpg

 
 

    真っ赤に色付いた モミジの葉   綺麗でしょvv
bloga-10.jpg


    
     そして この幹 ↓  どれ程の 歳月経て居るのでしょうか?[がく~(落胆した顔)]
bloga-12.jpg




  出入口の集合花壇  12月の季節では開花は限られ数少ないですね
bloga-13.jpg

   さて今回 旅の終演は やはり 【 平和記念公園 】です
   広島県の  世界遺産認定となってます ドームへ
   以前 一度訪れてますが 再度訪れて参りました。

      街中を市電が通過して行きます 
   
  bloga-15.jpg

     八丁堀って名称 都内の中央区日本橋にも 同じく有ります
 

    バス車内で 揺られながら ” 平和公園”へと辿ります
blogh-8.jpg


  先頃 アメリカの前大統領 オバマ氏も 訪れました  
  blogh-1.jpg

  1945年 8月6日
  アメリカとの戦争で アメリカ軍が投下した原子爆弾は
  広島市を 一瞬で焼け野原にしてしまった事を
  世界に発信すると共に 二度と同じ過ちを繰り返さない為に 
  との願いから  広島平和記念公園を誕生させました。


  
  blogh-3.jpg

   今更ながら 言葉では言い尽くせない 広島の空爆の悲劇
  
   確と 心に  受け止めて 祈りを捧げて参りましょう
 blogh-4.jpg 
 

    blogh^6.jpg

   
           折鶴

   ” もう二度と 悲劇は繰り返さない様に” と 
   切なる 祈りを込めて 折鶴 枝先で ゆらゆらと・・
 blogh-7.jpg

  
 
  彼方の空 連なる山々の頂きに 見守れれながら~ 
 blogh-5.jpg

            後記
   今回で 広島県巡りの 旅を 終了とさせて頂きます
   如何でしたでしょうか
  皆様も 広島市にも呉市にも是非一度は行かれることをお勧めします
   
   私も これ迄に国内各県 全て一通り訪問して参りました
   どの県もそれぞれ 永き歳月を経て現在に到る 独自の歴史
   それに伴う 貴重な品々  資料等を存続させ
   史料館などにも展示されたりと受け継がれてますね
  
  私の生まれ育った東京でも 過去に非常事態に陥り【太平洋戦争】
     
    一瞬で 焼け野原と化してしまった と 言う
     空襲の 悲惨な状況 衝撃的事実を
   人、物、環境、何もかも全て 一瞬にして遮断されてしまう恐ろしさ
    その状況を 両親等から 聞かされてます
   
  ▲ 戦争は 何が何でも 絶対に 絶対 反対です(@ ̄□ ̄@;)!!
      
   
   人の生命は限りあるもので これはどれだけ世の中が進歩して
   例へ 僅かながら生命が永らえた、 と、 してもです
    何れ 限り有る  ”生命” です
  この世の生ある全ては皆同様に 終末を迎える事には変わりないです
   とても とっても 儚い事ですが  自然界の掟 摂理ですね
   

  さあ~皆さんも今現在を 一日一歩と悔い無き様に頑張りましょう~
   
   ブログもこうして お互い僅かながらのご縁でも
   これも一つの 縁あっての繋がりですので
   これからも出来得る限り 続けて行こうと思います 
    
  どうぞこれからも仲良くして頂きます様に 宜しくですvv
            以上
  拙い乍 延々とお付き合い下さり 有難う御座いました <(_ _)>


広島県へと 旅立とう~♪そのー④ [旅]



   
         今回 広島への旅の目的の 一つ ”生ガキを食べたい!” と
       切望する友の願いを叶える為 それではと  賑わう街中へ
   ぶら~り 歩きながら さてさて何処にしようかな?と・・
   店頭にて 焼きながら 呼び込んで居るお店も有ったりして 
   どの店も観光客で・・各旅ツァー団体含めて大賑わいでした
    結局 以前も行った所に 又決めました

    店内は満席で一番奥の座席でしたし写真はコレ一枚だけ
    と 言うか  食べる方に夢中で撮り損いました(;´Д`)
          
   blog-25.jpg


   
   
       それでは 念願の牡蠣も充分満喫できたし ヤレヤレ
       折角 訪れた宮島界隈を少し歩き廻って見ましょう~
 
 blogh-2.jpg
  
      
            ゆる~り 坂道を ブラブラと お散歩 
        古い格子戸のあるお宿とか    


 blogh-3.jpg
         
   
    
     郵便ポストの置いて在る 小間物やさん 茶房の様ですね  blogh-4.jpg
        
      

                 可愛いネコちゃんが居る水瓶 (笑)
    blogh-5.jpg

    
    

          これは折りたたんで出来た紙細工の置物  面白いヽ(^o^)丿 
     手前 袋の中身は ガーゼの手ぬぐいの様ですね

 blogh-6.jpg

  

     路地裏 この先何処に行くのかな どんなお店が有るのかな?     blogh-7.jpg
  

    
           ぶら~り 散策 再び 厳島神社へと辿り

     海水が 引いた状態のお社の建つ 厳島神社境内
    
    鴨さん 一列にトコトコ並んで 歩く姿 愛らしく~ [わーい(嬉しい顔)]


    blogh-9.jpg 

  
       
                   さて お宿に向かう途中にて
  ” 弥山(ミセン)” 山頂行きケーブルカー乗車場まで・・バス乗車

   ケーブルカー内から 周りの景観   ガラス戸越しで観ずらいですね
 blogh-11.jpg 


    
     これ一枚だけ 降車してから~ ” 晩秋の彩り ”
 blogh-10.jpg

 
    

                晴れてさえいれば もっと 綺麗だったでしょうね~
 blogh-12.jpg

        
         山頂より     凄い岩石ですね 
 blogh-20.jpg


      
            山頂からの景観は今一 曇り空で視界悪し(~_~;)
 blogh-13.jpg


    blogh-17.jpg

 
    
         何だか コレ↓ ↓ イルカの横顔の様にも見えるでしょ~♪ [わーい(嬉しい顔)]
    blogh-15.jpg

  

  前々記事 呉の半島 音戸の瀬戸公園の景観に似てますねvv
 blogh-16.jpg


 blogh-19.jpg


 
           
                        これ↓ 苔です 綺麗でしょ?

blogh-21.jpg


  
           これも ボケちゃいましたけど 紅葉
   ケーブル下る時の中からなので ガラス戸越し

blogh-22.jpg




   さて お宿に戻り 楽ししみな今夜のお夕食の一部です 
  blogh-23.jpg


         お造り お煮つけ
 blogh-24.jpg

  
    お鍋です   コレ↓ ウナギ鍋でした  
   blogh-27.jpg


       まだ この他にも色々 品揃え 豊富 
       写真など撮って居る場合ではありません 
       後から 次々に運ばれて来るしで・・[がく~(落胆した顔)]
  
                では 今回はこの辺で   

   
       ⁂ 次回 いよいよ 広島市内へと参ります
     皆さん 一度は行かれて良くご存じの所と思います
     最近この場所へ行かれた
     アメリカの前大統領オバマさんも 訪れた所です。
     その前に ”縮景園” にも立ち寄ります。
     最終記事ですので 少々長文となりますが
     宜しく お付き合い下さります様に 
     重ねて お願い 申し上げます <(_ _)>


広島県へと 旅立とう~そのー③ [旅]


      
           
    今回 個人旅行の故  東海道新幹線乗車にて出発
    その為 早朝4時起き 予約したタクシーにて新横浜駅へと向かう
    初日予定通り ”呉”の観光もすっかり堪能し レンタル車返還
    
     呉駅からホテル送迎バスにて 海辺へと向かう
    本日の宿泊ホテルは ”グランド プリンスホテル広島”
    ホテル到着し先ずはシャワー浴び 上階のラウンジにてお食事
    部屋に戻ると即 就寝 お疲れ様~ グウー グウー グウー
             
    
     
   早朝 窓辺から視界に広がる 瀬戸内海の海原 展望 
    前方彼方には 幕開けの緞帳如く 徐々に明け行く空 ヽ(^o^)丿
  blogm-1.jpg 
 
    

      早速 ホテル階上にてモーニングランチ  ”なだまん”の日本食にしました
   miyajima-1.jpg
  

    既に 雲 薄れ行き 明るさ増して・・   晴れるといいな~ヽ(^o^)丿
  blogm-2.jpg 


     本日の観光は ”安芸の宮島へ”  
    ホテル敷地内庭園の片隅にある専用の桟橋から
    いざ出発ヽ(^o^)丿 高速船にて26分乗船  
         

  blogm-5.jpg
    
   
   トットットッと 観光船はリズムよく水面を突っ走り 
   振り向く先に 高々と聳え建つホテル 見送られながら~^[手(パー)]  
  blogm-4.jpg

   
          予定通り 船着き場到着
   予約して居た宿泊するお宿から お迎えの車参上 早速乗車
   
 blogm-6.jpg 
   
       

     一旦 手荷物等置きに 部屋にて休憩  

   [かわいい]何と こちらの老舗旅館  創業163年だそうです [がく~(落胆した顔)]

  観光終えて宿に戻った時 格式ある長い廊下の天井下の壁には
 訪れた歴代の皇族方のお写真とか 偉い人のお写真が飾られてありました。
blogm-7.jpg
       室内は  撮影出来ませんので 悪しからず  

        玄関前庭先周辺を 少しだけ・・ 
   お宿周辺は 一帯が自然体 グル~り 山に囲まれております
  食事時 窓辺から鹿の親子が連れだって歩いて居るのを見掛けました
  
  blogm-8.jpg 


  又 敷地内には お茶室等もあり 無料で提供頂けます
 
 
blogm-9.jpg


   では 早速 安芸の宮島ヘと 参拝に行く事にしますネッ
  歩く道すがら 目に捉えられた岩壁 渋いですね 私 好きなんですvv
 blogm-10.jpg
  
  白壁土蔵 塀 続く道って趣きが有り 素敵ですね~ これも又 好きですvv

 blogm-11.jpg 


  五重塔を 眺めつつ・・・ 向かう先は【 厳島神社 】

 blogm-14.jpg

     神社 裏手
  blogm-15.jpg


  小高い斜面の道を 右へ 左へ と 辿りながら~ 到着
 blogm-12.jpg

  
  歩く道すがら 周辺の景色も異なり 一味違う雰囲気を味わいつつ・・
 blogm-17.jpg

      坂道から~ お社 展望
 blogm-18.jpg

      
        ” 秋の宮島 世界文化遺産 ”
 blogs-1.jpg 


 blogs-3.jpg

  何処からでも 見える 五重の塔   ”狛犬さん 今日は~♪”
 blogs-4.jpg

   平安時代 平 清盛公
 ・・ ( 前回の記事にも登場! )
  この厳島神社を篤く信仰し 現在の様な社殿を造営されたそうです
  その折 大阪四天王寺から 舞楽を厳島神社に伝えたのが始まりだそうです
  その後 大内氏 毛利氏 浅野氏のご加護のもとに絶えることなく伝承され 
  現在に 至っているとされております
 
          
 blogs-6.jpg

       細やかな 綺麗なモミジ
 blogs-9.jpg

   さて お馴染みの鹿さん達に 出会いました
   以前と異なり 大分おとなしくなって居ました
   数年前訪れた時に 肩に下げたバック 狙われてしまいました
   日光東照宮のお猿さんと同じく 全く身勝手な 誰かが
   面白がって食べ物を与えたのがきっかけでしょうね
   ひつこく付いて来られて 逃げまくった記憶 有ります
   安易に物を上げちゃったりする 良からぬ人の精ですね[ちっ(怒った顔)]
   鹿さんにとっても 身体に良く無いと 思います
   数もめっきり 少なくなってしまった様です

  
  
 blogs-10.jpg

   何とか門? 忘れた(-_-;)
blogs^8.jpg

 お社を取り囲む様に 山頂から チョロチョロと 流れ来る せせらぎの音
  
 blogs-12.jpg 



   その 水面に 羽根を休めるセキレイちゃんvv
  blogs-11.jpg

     
   ここでも 街中観光の途中にて鹿さんとバッタリ 出会いました

    この時も この子は 何も催促しませんでした  可愛い~♬
    blogs-13.jpg
 
    
    親子でしょうか? この鹿さん達も  おとなしく可愛かったです 
   blogs-14.jpg

   
    皆さんお馴染み  安芸の宮島 海辺に聳え立つ 赤い鳥居の風景です
   blogs-15.jpg
   
   この後 中通り商店街に行き メインの牡蠣三昧を堪能して宿に戻りました   
   撮り置いた拙き画像多めで 記事長々とUPで 申し訳御座いません<(_ _)>
  
        次回は 広島市内観光です 宜しく<(_ _)>


広島県へ 旅立とう~(^O^)/そのー② [旅]


      
      [かわいい] 広島県の 旅  そのー②
   

    さて 広島県 呉にて ”大和ミュージアム”を退館し 
    本日宿泊ホテル チエックインには 未だ少々早いので
    この先に 突き出た半島にある ”音戸の瀬戸公園”へと 
      立ち寄って見る事にしました。

      では 呉港 通り過ぎる車より途中下車
        

        呉港  道路側から 展望(^O^)/
blogu-3.jpg
 

blogu-4.jpg

                          ↑ ↑ 先程 見学した大和ミュージアム館&てつのくじら館 
            


 blogu-5.jpg   

    
   凄いですね![がく~(落胆した顔)] この場からでないと中々観れないショットでしょう?
 blogu-6.jpg


 

 blogu-2.jpg 


blogu-7.jpg


   流石 造船場の港ですね 見るからに活力が漲ってますね
   休日のせいか 働いて居る人々はほぼここからは見掛けませんでした  

   さて急いで 海岸線を走らせて次に辿るは小高き山の頂上へ

        ” 音戸の瀬戸公園” 
  
   呉市から瀬戸内海に突き出た半島手前に位置する公園

   一路小高い 山道をぐるぐると上り詰め 山頂へと辿り
   ここは 季節により 桜や梅や つつじの名所だそうですが
   今回は 特に花は咲いてませんでした
   
   一節に ” 平 清盛 ”が 約八百年前 夕日を 招き返して
    一日で切り拓いた と言う伝説のある名勝地だそうです 

  少々曇り空 しかも到着時間帯 午後遅くでしたので 今一ですけど・・ 
 blogu-8.jpg

 

  山頂より 眺める 傾きかけた夕陽に映し出された 山々(^O^)/ blogu-10.jpg
  
   
  
   太平洋の海原に向かい 扇で招く ” 清盛像 ”
  blogu-13.jpg


   
   先程 渡っって来た 赤いアーチの有る橋
blogu-14.jpg

  

        遠き 彼方に  大小 様々に連なって 点在する 瀬戸内海の島々  展望


  blogu-18.jpg  


blogu-15.jpg



  
                   
         幾重にも 連なる 山々の頂 

  blogu-12.jpg

    
    

     目まぐるしく移り行く  日没間際の 夕景を臨みつつ
 blogu-11.jpg

  

    山頂~ ぐるり~四方に目を走らせて 眺められる 空の彩り
 blogu-20.jpg

  

      
    もくもくと雲棚引かせ  沈み行く夕日煌びやかに
        残照反映し  暮行く彼方の空へ
 blogu-21.jpg

       
            
       一際  その立姿煌びやかに 映し出されて
      blogu-19.jpg
 
                                    
                 下山


    一泊目の 宿泊ホテル  ≪グランドプリンスホテルヒロシマ  ≫   より
 
  正面玄関広場には Xmasirumine-synnで キラキラと
  blogu-22.jpg
 


            階上 レストラン 窓辺ヨリ 呉 夜景展望                ↓ 手前 瀬戸内海
blogu-23.jpg

    以上 今回はココ迄   お休みなさいませ<(_ _)>
 


東海道新幹線にて  広島県へそのー➀ [旅]



      今日は~^[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]
    ご訪問頂きまして 有難う御座います~♪
  
  さて 前記事にてお伝えしました様に今回は
  昨年12月中旬に”広島県”へ行って参りましたその時の旅紀行記事です
  広島県には 以前 2度程訪ねて居ます
  最初はJTBのツアーでの参加でしたが 2度目は親しき友との個人旅行 
  その時 台風の影響で果たせなかった観光及び 只今牡蠣の時期ですので
  どうしても 生牡蠣を食したいと切に願う友の念願を叶えるが為・・(笑)
  それでは 再度訪れて見ようと言う事で  決定 
  それともう一つ 呉にて”戦艦大和ミュージアム”に行きたいとの要望 
  今回 それぞれの希望を叶える為の行程で 少々忙しない日数でしたが

   頗る内容の濃い充実した旅でした。
  

          出発! 
  新横浜__ 東海道新幹線にてー一路 広島駅到着
   早速 広島駅にて手荷物を預け 予約してたレンタカーにて
    一路 呉 へと向け出発\(^o^)/
      所で 先ずは 腹ごしらえ・・(笑)
   
    今や ”呉” と言えば[ 軍艦カレー ]
          
    クレイトン ベイホテルヘと車を走らせてGoー
  

      第一回呉海自カレー(海上自衛隊)
    初代グランプリーを獲得したカレーだそうです
          マィゥ~(*^^)v

   blogh-2.jpg
         
    出始めから食べ物UPで 驚かれたでしょ~ フフッ[わーい(嬉しい顔)]  

      
    では 大変 お待たせ致しました<(_ _)>
  
      
          ”大和ミュージアム”  
   
   
       館外 の展示品より
  blogk-4.jpg  
   

   堂々と立ちはだかる赤煉瓦造りの外壁 & 敷地内道路 凄いですね~♪
 blogk-8.jpg

   blogk-7.jpg


blogk-6.jpg



 

blogk-5.jpg

               ” 正面玄関 ”  

   


blogk-9.jpg


       番外編 
  でも これ [バッド(下向き矢印)] 正面玄関前広場で目立って立ちはだかって居るから・・
blogk-10.jpg
  blogk-11.jpg 
  
  ではココより 館内にて展示品を追って 順に眺めて見ます
       
        ☆ 最初にお断り
  これよりUP致します展示品は一応説明書 立札にて解説されて居ますし
  入口には 子細な解説者 ”案内人” が 待ち受けてます
  今回は撮り置いた枚数多き為・・  写真だけの記事ですが
       興味 有る 無 に関わらず
  出来得れば 一度は是非実際に行かれて実物を目前にしての解説にて
   お聞きなさって下さいます事を お勧め致します。

             

        ≪≫ 戦艦大和 ≪≫
blogk-13.jpg






blogk-14.jpg

  blogs-18.jpg
  
blogk-16.jpg

    

blogk-17.jpg



blogk-18.jpg 
 

blogk-19.jpg


blogk-20.jpg


blogk-21.jpg

     この↓画像は 室内窓辺から眺めた外側  呉港 海上の様子です
blogk-12.jpg


 blogk-1.jpg
   

       そのー②
    
       ココからは 通称 ”てつのくじら館 ” 
       ” 海上 自衛隊呉史料館 ”   入場料 無料
blogk-3.jpg
  ☆ 先の大和ミュージアムとは道路を挟んで対面に建ち並んでいます。


  おおよその皆さんは 潜水艦の中はご存じでは無いと思われます
  私も 初めてですし 外見からして想像もつきませんでしたので
  
  良くこんな風に コンパクトに収めるものかと感心しつつ
  想像して居た以上に 綿密な構造に 驚かされました。 
  一応 撮り置いた順に 並べて見ますね 
        キッチン & 洗い場
  blogs-3-.jpg

      ハイ 言わずと知れた トイレ&シャワー室ですね
  blogs-1.jpg


      少々狭いけど  三段 ベット  
 blogs-2.jpg


             機会室
 blogs-5.jpg
  
         ↓コレ奥 休憩室?
 blogs-6.jpg
  
          機械室
 blogs-7.jpg

           ウワ~^ 複雑
blogs-8.jpg   

blogs-11.jpg

     顕微鏡 覗き見たら 海上船舶と 人 人 人
blogs-10.jpg


blogs-20.jpg



   海は 果てしなく遠ーーく広がり 海上には様々な船舶停泊中
blogs-19.jpg

  只今UPしました 画像はほんの一部です
  潜水艦の様々な展示品は 館内に沢山有ります 
  仔細はこの場ではとても 全て掲示出来ませんので
  興味ある方は 是非一度来館し ご自身の目で確かめて下さい
             以上 

  
  


信州信濃へー その➁ [旅]

    さて 前回に続きまして 今回の旅は 
    古式ゆかり有る 神社仏閣巡りの旅   第2弾! 

   所は信州 信濃路 古の歴史を偲び 参拝(*^^)v記事です
   前記事にてご紹介しました 天用寺様から 車にて 移動
   立ち寄った所は皆様も良くご存じの歴史深く刻まれた古戦場
         
         川中島合戦上跡地です
  
    blogn-15.jpg
    (注)
  ココで 本来なら 延々と戦いの歴史を偲び 述べる処でしょうけど
  あまりにも遠き古の事 及び 歴史にて合戦の事柄は一応何方も日本史にて学び
  既に良くご 存じですので 特に記しません  
   
 blogn-16.jpg
 


 blogn-17.jpg 

  blogn-20.jpg 
  
  (注) 肝心の石は 何処 何処 何処? (笑)撮り忘れた(~_~;)


   blogn-19.jpg

  

    見て~~~ 見て~~ この樹木
   どっしりと根を張り どれ程の永--き歳月を経て来た事でしょう~
     堂々と 立ちはだかる樹木 \(゜ロ\)(/ロ゜)/
 blogn-18.jpg
   
      コッチも ↓     どうして こうなるの^^^^[がく~(落胆した顔)]
   blogn-21.jpg

    
  
    一際 目にも鮮やかな彩  この↓ 一本だけ
  blogn-24.jpg

 
    
   遠く彼方の空に 霞む信濃の連山 薄っすらと展望blogn-22.jpg 
          以上 川中島古戦場跡地にて

  さてお待ちかねの温泉処 ” 信州小諸 ” 菱野温泉 
        常盤館へと走ってーー走ってー      
                    この赤い屋根の建物は↓ 以前の建物の様です
  blogn-26.jpg
 
  
   前回宿泊した折にも 記事更新しました様に この温泉のメインは 
   ケーブルにて山頂迄 辿り 遠く山々を眺めながら入浴する 温泉場です
  blogn-25.jpg

   
  この宿は 今回で3度目ですが  日曜日とあってか
   立ち寄り温泉として入浴だけ利用のバスツアー客で賑わい 驚きでした。
    
   6人乗りの この様な箱型のケーブルにて山頂まで登ります
   blogn-28.jpg
  
   

    浴場は残念ながら 撮影できませんので ← 当たり前でしょ(';')
   blogn-27.jpg

    とに角浴場から 屋外の樽風呂にてのパノラマ展望は 最高です! 
  



  夕食は何時もの通り予約  車でさらに山頂に上り 料亭 ” ふわり家” 
     ココは キノコ鍋料理がメインです 
  
    少しだけ 撮り置いた 料理をUPして見ましょう~
  
  blogn-29.jpg

  blogn-30.jpg


  blognー31.jpg
  
    デザートの アイスクリーム にて THEEnd
    blogn-32.jpg
 


        ”佐久駅”  より 北陸新幹線 " はくたか” 通過  撮影
   blogn-1a.jpg
   

    後記
  前回でも触れました様に パソコン 相変わらず調子悪しく
  只今 騙し 騙し ご機嫌伺いながら操作してます
  時間的に 問題なく スムーズに働いてくれると思いきや
  全く 拗ねてしまい 何で~~~~ こうなるの??って
  でも 動きが遅くても 何とか頑張ってます 
  そろそろ寿命かな~と思われますが 動いている内は使い続けたいです
  
  
  只 ご訪問頂いたにも拘らず お伺い出遅れてしまい恐縮です
  又 暫く nice ! のみとなることが あり得るので
   申し訳御座いませんが ご容赦下さいませ <(_ _)>  


信州信濃路 [旅]


          今日は~^
    毎度 ご訪問頂きまして 有難う御座います~♪
   さて今回は 親しき友と訪ねた 信濃路への旅日記です
    
    最初に 古き歴史深き お寺院参拝記事ですので
   何時の砕けた・・・と言うよりふざけた内容の記事より 
   到って真面目な内容にての 紹介記事となってますので
    宜しくですvv

  9月中旬  所は長野県長野市 篠ノ井塩崎へ
  長野県は ほぼ年一回は必ず”軽井沢”には良く行きますが  
  今回は諸事情により 寺院参拝を主とした旅の行程です
  その後 以前にも記事にて更新致しました ” 菱野温泉 ”へ
  2回に分けましたので 
宜しくお付き合い頂ければ幸いです 
 
 高速道を走って~~ 走って~~ 遠く連なる山々を 車窓から眺めながら~
blogn-1.jpg
 
  
  空 一面に広がり覆う 斑の白雲と連山を横に見ながら
   走ってーー走ってーー長野県突入ーー      ↓ ナンデ赤?
blogn-2.jpg   


 
 先ずは今回の主な目的地でもある ”長野市篠ノ井塩崎”へ 到着
    此処は 親しき友のご先祖様ゆかりの寺院です
   
     [浄土宗 地則山和合院 天用寺] 

           表門
  blogn-6.jpg

               本堂 正面
  blogn-5.jpg
     
       入口 近くには市の指定木大イチョウ  

   blogn-3.jpg
        
        狛犬さん & 六地蔵 

blogn-4.jpg

             立仏像
    blogn-7.jpg

   庭に しっとりと彩添えてる 可憐な  紫式部
 blogn-8.jpg

    ご住職様に 本堂 奥へと導かれ 参拝
     煌びやかな 本殿内 正面より
 blogn-9.jpg         


        鴨居に飾られた 孔雀絵画 掛け軸
      blogn-10.jpg

         黄金に輝く お仏壇    
    blogn-11.jpg


   庭先に 謎めいた驚異の 植木\(◎o◎)/!
 blogn-12.jpg

               池の 鯉

     blogn-14.jpg   

 
                 鐘楼
 blogn-13.jpg
        以上 今回はこの辺で お暇致しまする


          後記
  ご覧頂きました様に 可成りの歳月を経た古き歴史有る寺院です
  天用寺様の紋章が 五三の桐紋でして 
  これは織田信長から松平氏に拝領したものだそうで
  文化四年に 領主の松平氏より免許されたそうです
  この様に頗る格式高き寺院です
  これ迄の 歴史をたどると とても長くなりますので 省略
  子細をお知りになりたい方は 各自紐解いて頂きます様 宜しくです

         
  この寺院に限らず 他県にも同じように古からの歴史を現存維持してる
  神社仏閣も 結構多く有りますね 
  で この後 序に 川中島 古戦場跡に立ち寄りました では次回迄
  

    ❈ お知らせ
    以前にも 一度触れました様に PCの調子悪しく苦労してます
    パソ そのものでなく 繋がりが悪しく 突然 ”お断り”が入り
   折角 コメントカキコしたにも 関わらず 何処か飛んで消えてしまったり
   引っ越してからの環境状況が原因かと 色々解決策に努めて居ますので
   少々 ご訪問及びコメント返しにも 出遅れて居りますので
   ご容赦下さりませ 
   只今 ご機嫌良い時 なるべく皆様の記事へお伺いする様務めて居ます
   日中色々 用事あり したがって 夕方とか 夜間がおおよそですが
   これが 又 中々動じません! そんなコンナで 何時もよりご訪問も
   出遅れますが 必ずお伺い致す所存ですので 宜しくです <(_ _)>


蓼科高原にて <信州の旅そのー② > [旅]



  
    前回に続き ”蓼科高原の旅 パート② です
    
    楽しみにしていた温泉&デナーに 充分満喫し

    すっかり 身も心も リフレッシュヽ(^o^)丿

           朝を迎え さてさて本日の予定は?
    期待しながら 窓辺を覗いたら  ナナナ~~ンと 雨模様[もうやだ~(悲しい顔)]

    仕方ありませんね 未だ梅雨の真っただ中ですし←今年関東地方では雨天少な目
    大した雨量でも無し パラツク程度 傘さしてお庭散策でも致しましょう~
 
   blogta-2.jpg
     ☆ あッ コノ手前の男性 プール掃除のおじさんですぅ[グッド(上向き矢印)]
         決して怪しい人では御座いませんので 念のため

        
   
 時々 雨脚 強くなるし・・で 結局 観光は断念!
    湖畔周辺散策で さっさと退散することにしました
    
    

  blog ta-1.jpg
  
   お庭続き隣接に ” 蓼科湖 ” ありv 
      御覧の様に誰・・・ 一人も? 見当たりません!
   シーーン と 静まり返った 湖上には
   きちんと整列し繋がれたボート&
   浮かんで向き合うスワンも 寂しそうですね
         
  blogta-4.jpg


  帰途  湖とホテルの途中に 彫刻公園あり
  戻る道すがら 立ち寄って見る事にしましょう
  キット お気に召す彫刻があるでしょう~
  
 そのー①

  勢い良く飛び跳ねる馬の背に横座りの裸の少女 手先に鳩止めて
   見るからに 躍動感 溢れる作品ですね  blogta-5.jpg
  
 
 そのー②
  飛び込もうか 止めようか と 思案 悩む姿?---
                    (違うと 思うけど(笑)

blogta-3.jpg

  
 そのー③
      おや? 可愛い坊ちゃん  コンチワ~♪
blogta-10.jpg

 
  そのー④
  ガオ~~~~~  怖いよーー逃げろーーー
  今にも噛みつかれそうですね。。。 

 [ライオンもむやみやたらに噛みつかないよーー 噛む人を選ぶさー] って       
     誰ですか! [がく~(落胆した顔)]  どうせ私等 不味いですよーーーだ[ちっ(怒った顔)]                 
  
blogta-8.jpg



 
そのー⑤
 さあ~疲れた体を休めなさいよ お好きな方へどうぞ・・・ 優しい~♪
blogta-6.jpg


 そのー⑥
   中程に ちゃんと お休み処迄有りましたvv
 blogta-7.jpg

  
 そのー⑦ 
     シャー(≧▽≦) と ニャンコ?に 威嚇されちゃった~[がく~(落胆した顔)]
  blogta-9.jpg

  
 
  そのー⑧
     ではでは 空飛ぶ? 美魔女
   さあ~ さあ~  アンタも 一緒に 飛んで見ない? 
  blogta-11.jpg


  そのー⑨
  どうしようかな?  一緒に飛ぼうかな~ 飛ばない方がいいかな~ 
              悩み続ける 男性
 blogta-13.jpg


  そのー⑩

  男なら 躊躇しないで さっさと一緒に飛んだら~~ と
          お姐さんに ”活  !”\(◎o◎)/!
 blogta-ta-12.jpg


そのー⑫

 もう~~^ ぐずぐずして居ると さっさと宇宙に飛んで行っちゃうよーー 
 blogta-14.jpg

  ↑ ↑ 全く 下らない いい加減な解説で スイマセン<(_ _)>
  頗る 優れた 芸術作品にも関わらず ふざけてますね ゴメンナサイ[m(_ _)m]
   
      ↑ ↑ ↑ 少しはましな 解説も出来たでしょうが 
  雨に降られ 思い通りに観光できなかった 鬱憤晴らしと 思われます
  では
  再度訪れる時は 少しはましなコメント カキコ出来ます様頑張りますvv 
  
  今回は短期 しかも雨天と重なり チト 可笑しな内容となりましたが
  いつか 又 楽しい旅紀行にて 頑張りたいと思います
   


蓼科高原にて <信州の旅そのー①> [旅]



   今日は~^
  此の処 住居移転の為 引越し作業で忙しない日々を送ってましたので
  精神的労働的(笑 諸々の疲れを一旦癒そうと慰労の為の温泉旅行です 
   所は 皆さん良くご存じの 信州信濃 蓼科高原です
  向かうは 親しき友との合流にて 車を走らせーー 
   一路 本日宿泊の”リゾートホテル 蓼科” へと・・横浜出発!
   
  途中必ず立ち寄る信州の蕎麦処 今回は [みつ蔵]です
   何時もながら順番待ちです  <この日は6人程待ちでした>


    通された席 窓辺から眺めた 穏やかな夏の昼下がり
   blogn-2.jpg 
 
  
   ハイvv 私が食したトロロ蕎麦 勿論そばは手打ちです 
      美味~~~~~^(*^^)v
    blogn-1.jpg


  本日宿泊のホテル ”リゾートホテル タテシナ”
  一旦手荷物置いて 早速 周辺ぶら~りお散歩散策
  
    北八ヶ岳ロープウエイにて 山頂展望台迄
            八ヶ岳には以前冬場に スキーで一度来た事有り



 blogn-3.jpg
  建物内に日帰り温泉場有るので この様にお年寄りも 来られます

  ロープウェイにて 山頂迄行きましたが
  何せ写真撮る処か 揺れ揺れで思う様に撮れません
            
 
  

    揺れるので ブレちゃって一枚だけ展望台から撮影 
       (注)怖いから~じゃあ ないからねッ[がく~(落胆した顔)]
 
       緑豊かな 良い眺めですね~
 blogn-14.jpg
                
      どれがどうなのか?    およそこの辺 ↑   ↑   ↑   
   blogn-6.jpg


  
   ケーブルから 降り 周辺一帯を徒歩で散策

  
  
  blogn-8.jpg


      緩やかな森林地帯を テクテク
      オモロイ 木の根っこvv 
     結構
皆さん 頂上から徒歩で降りて来てました
 blogn-7.jpg
 
        一際目立つ 黄色の花一輪
     blogn-9.jpg

      キノコ 見っけ(^O^)/ コレ 食べれるのかな?
      
        食べると 笑いが止まらないとか・・
     又は  速攻で毒が回り ダウン!とか・・ヤッパシヤメトコ
           と 冗談を言いつつ 

     blogn-15.jpg
 
     
         10万坪の 自然庭園 [坪庭]

    少しだけ歩いてみたけど 慣れないから 途中で パス(笑)
 blogn-12.jpg

    
    松葉でしょうか? 赤と緑のコントラストが 良いですね
    blogn-10.jpg
   
   
       この切り株から育ったのが [グッド(上向き矢印)] 同じ?かも~ 
     blogn-11.jpg

 
   オヤ? アラ? ヨーーーーク 見て見て~~\(◎o◎)/!
   突き出た岩石 って ゴリラの横顔に見える~~~ネッ(笑)
  blogn-13.jpg

   
    さてこの辺でホテルへと戻ります 先ずは 温泉[いい気分(温泉)]
   ゆ~たりと湯船に浸かり至福の時間帯(^O^)/  この後3回も入る(笑)
   
  さて お夕食は 近頃何処でも バイキングです
  こんな感じに 数多い中から選んで 先ずは 乾杯ヽ(^o^)丿
  blogn-16.jpg
     
     好物のお寿司色々     勿論これは一部ですョ(笑)
     blogn-17.jpg


    お食事も済 再度ゆ~ったり 温泉に浸かり 疲れを癒し
    後は 寝るだけ~ 今回は カラオケも無し 卓球も無し
    疲れを癒すための目的なので 早々に オヤスミナサイ

   室内 窓辺から眺める ホテル内の敷地に有る チャペル  blogn-18.jpg
 
   夜は こんな風に ライトアップしてました
  blogn-20.jpg
  

  blogn-19.jpg
 
                以上 
       それでは 何方様も オヤスミナサイ ・・・次回に続く 


 飛んで~走って~ 西九州~(*^^)v~④ [旅]




    JTB企画 【 西九州絶景名湯 めぐりの旅 】 最終回ですvv
    
     雲仙地獄谷巡りも 無事終了   晴天の朝を迎へ 
          いよいよ本日で 楽しい旅の行程は終了
     バスは 予定通り 本日の観光処へと 向かいます
             島原半島 ” 口之津港 ” 
 blogg-1.jpg
                                         走る車窓から~

    港から ”イルカウォッチング” ↓ 看板通りのクルージング ですvv
 blogg-3-1.jpg
     
   
      早速 乗船 船は既に 私達を待ち受けて居ました 
       【 お客さ~^ん こちらから どうぞ~ 】
  blogg-4.jpg

  
   トットットッ 滑る様に船は 出港
 blogg-5-1.jpg
   

  対面にも 同じく 観光船
blogg-6.jpg

  沖に向けてやや暫し  すると 大きなうねり伴い
  イルカさん達が姿を現し 次々と集まって来ました パシャッ パシャッ! 
    blogg-7.jpg

 
大海原から群れ成して現れる沢山のイルカさん達に 皆大はしゃぎ 大満足\(^o^)/
   ハ~イ[手(パー)] 元気でね~^ がんばれ~~^~^ と 声援を送りつつ港へと戻ります
 blogg-8.jpg
   

 再びバスはこれより私達を乗せ ”天草”~熊本市を経て 最終地点福岡空港へと向かいます
blogg-11.jpg
       松島パールライン        走る車窓から~^ 


  blogf-1.jpg
                 走る 車窓から~^


  有名な ” 天草四郎さん ” の銅像ですね  
     詩は 与謝野晶子 作 
                 走り抜ける海岸線  休憩にて途中下車 

blogg-13.jpg
  

   大型土産店内にて昼食   流石に海鮮丼 旨か~(笑)
  blogg-12.jpg


    地元 ”クマモン” 見っけ\(^o^)/ 
                         ↓ 良く来たネ~ ↓   熊本弁では何と?
blogg-14.jpg


   さてココで 福岡空港へと向かう途中 ” 柳川”へ立ち寄る
  地図見直して気が付いた事  この柳川の先が 初日に降りた
  佐賀飛行場なんですね  と言う事は グルーーッと 一巡り?(笑)
  
  では今回の楽しい旅の最終観光処 ” 柳川の風物詩・川下り ’ へ

  一見 見回した処 それ程大きな川幅も無く 極普通の川縁に並べられたボート
   乗船したこの時の 船を操り 柳川の歴史を解説するこの船頭さん    
                                                                                     右手 コノお兄さん↓ ↓
blogg-15.jpg 
 櫓ををギコギコと漕ぎながら 柳川の歴史的解説を語りつ ユ~ラユラ|

 この観光案内役務めた チョッピリ太目のお兄さん !
 単に決まり文句での解説かと思いきや 
 最初から 最後まで 独自のユーモラスなセンスで語り始め 皆 ドット笑いの渦
 あまりの可笑しさ 楽しさで笑い過ぎて 何だったかさっぱり記憶に残って無し [がく~(落胆した顔)][ふらふら][わーい(嬉しい顔)][るんるん] 
 柳川の歴史は 改めて 見直せば・・ 
 海外でも国内でも 旅には今迄もこれからも 想定外な出会い等も 度々だし
 それが又 楽しい旅の想い出の一齣として何時までも記憶に残されて居ますね

   幾千年 絶える事無き川面 穏やかに水を湛え

blogg-16.jpg

  ズッシリと包み込む様に覆いかぶさる 周りの樹木

blogg-17.jpg

  
   暫し 巷の騒音等遮断! ひたすら静寂を保ち
    タイムスリップ (*^^)v
    ギッチラ~ ギッチラコ~ン と ・・・古い木橋を潜り抜け
blogg-18.jpg  

  
 僅かな木洩れ日を浴び  ノ~ンビリと寛ぐ鴨達との出会い 
 blogg-19.jpg


   "殿の倉”  と言われているナマコ壁の倉跡   渋いですね
   後  かの有名な詩人 ”北原白秋” は
   ココ柳川藩御用達の海鮮物問屋を営む旧家に生まれ育った所
   だそうです 
 
  もう一つ [柳川]と言えば 即 思い浮かぶのは ”鰻” でしょう~
 けど 今回は時間的な余裕無し 食べられませんでした[ふらふら] 次回にでも・・

blogg-20.jpg
      


          緩やかな 水面 を湛えて
  訪れた人と人を和ませ繋ぐ出逢いに 心満たされて  下船
blogg-21.jpg
                         ↑ ↑ アララ~ アレ カッパさん?
                 こっそりと遠くから お見送りして下さってたのね

    後記
    今回の ”西九州の旅”  
    羽田飛行場から飛び立ち 西九州の道程を 観光バスにて走行
    3ッ日間 アッと言う チョッピリ忙しない観光巡りの旅でしたが
    幸い天候にも恵まれ・・( この後全国的に頗る荒れ模様でしたし) 
    訪ねて見たいと 予てからの念願でしたので 充分満足出来ました
    九州もこれで 北 東 西 南下して枕崎の最南端辺りまで制覇しました
    国内 殆んど各県訪ねて廻りましたが 何処もそれぞれに
    昔ながらの史蹟等 歴史深き所ですので どの県が一番とか一概に言えません
    そして再度 又何時か 訪れて見ようと思ってます
    今回も拙い記事に長々お付き合い下さり 有難う御座いました<(_ _)>