So-net無料ブログ作成

伊豆長岡の旅ーそのー③ [旅]

 


    前回に続き ”伊豆高原 長岡の旅~そのー③” 最終回です。

      
   
    
    さて今回の旅の最終目的地 走ってーー走って [いい気分(温泉)] お宿へ
      
       伊豆長岡温泉  【 三養荘 】へ

  此方は 何と4万2千坪の敷地内に緑と水の名園が佇む宿 と言う事でして
  皇室の方々も訪れると言う 頗る日本旅館の粋を極めたお宿と知り
     私達も伊豆高原には度々訪れてましたが 初めて行って見る事になりました。

        御覧頂くとお解り頂けると思います
  この様に正面入り口からして とても穏やかな落ち着いた感じの雰囲気ある所です。
              正面入口より
 blog9-16.jpg
     
   
   
  私達が通されたお部屋は 入口からづづづーーっと 一番奥の離れ部屋
   延々と続く日本家屋の渡り廊下を 突き当り曲がって又曲がってと突き進み

  一番奥の広々とした二間続きのお部屋でした。 畳敷きって 落ち着きますねvv
  では正面玄関からの 奥の部屋へと辿る 渡り廊下より 外庭をご覧ください

              そのー①

    blog3-1.jpg
  

            そのー②  blog3-2.jpg

              
                 そのー③
 blog3-4.jpg

   

              そのー④  blog3-5.jpg


   如何でしょうか この様に日本古来の落ち着いた庭園を眺めつつ 
    
    
  離れの和室 洗面所トイレ大きな鏡台 そして結構広い岩風呂・・勿論温泉[いい気分(温泉)]
      流石に   シーーーン と 静か~ 
  


  水族館で はしゃぎ廻り その後 走ってー走って韮山反射炉等史跡巡り
  すっかりお疲れ様なので今夜は早めの就寝 ではオヤスミナサイマセ( ?ω?)スヤァ

 翌朝気分も爽快心も晴れ晴れと すっかり寛いで今日も元気\(゜ロ\)(/ロ゜)/
   
   朝食も済ませ いざ出発 と その前にこの宿に泊まったならば
    是非 是非立ち寄って行きたい所 庭園ですvv
   
    隣接してる広大な名所庭園散策も旅の行程の一つ
 と言う事で では早速 正面玄関前~庭園へと向かいましょう
 生憎の小雨模様でしたが 何とか 観賞出来ましたので それではどうぞ
    

  ぐるり~庭園を囲む塀に 秋を彩る紅葉ツタの葉 張り巡り 綺麗ですねblog3-6.jpg


   


  彩付き始めたモミジの葉  鬱蒼と生い茂る 樹木 様々に
  blog3-7.jpg

 
    見ての通り、本格的な日本庭園ですね。
  残念な事にこの朝 生憎
 小雨模様のぱらつく寒い朝でした
  
晴れてる時は通常 庭先案内人が付くそうです 仕方ありません(;´Д`)


   blog3-8.jpg 
   
  


 それでも折角のチャンスなので 出来るだけ頑張って一通り観て歩きました。


   blog3-9.jpg

    
  2体の石像 お女の子の様ですね 子細は解りません 曰く有りそうですけど
   blog3-10.jpg
    
     岩壁に 祭られてる 石像も 年期有りそうですね


    blog3-11.jpg
  
  
 この石の架け橋 松の樹も趣あり 時代を偲ばせて確りと頑張ってるって感じですね
 blog3-12.jpg


    見回す限り一面 様々な樹木の中 モミジ爽やかな彩 
       降りそそぐ小雨にキラキラ輝いて・・


 blog3-14.jpg

 
  見上げる小高き山々の頂に添い  徐々に染まり行く様々な樹木の彩り
  

   静かに小雨降る庭園を ゆら~り散策 帰途に着きました   
 blog3-15.jpg
            THE End
   
     今回も 長々と  拙い旅記事にお付き合い頂きまして
       有難う御座いました <(_ _)>
      
     時には こんな風に日本家屋の 落ち着いた温泉旅館は
     大変 身も心も癒されますので 機会が有りましたら
     皆様も 是非一度 訪れて見て下さい. 
     では これにて今回の”伊豆高原の旅”終了とさせて頂きます。
     


       


nice!(22)  コメント(13) 

伊豆長岡の旅そのー② [旅]


       
            今日は~[手(パー)][わーい(嬉しい顔)] 
      毎度ご訪問頂き有難う御座います<(_ _)>
     さて今回は 伊豆の旅第2弾 と言う事でして
   初秋の晴れ渡る空の下 走って走って辿る伊豆長岡の旅第二弾ですvv
  
   前回の水族館を堪能&ランチも済ませ すっかり心癒され走ってー走って
   辿る先は重要文化財として指定されてる 江川家住宅&” 韮山反射炉 ”  


      御覧の様に 頗る快晴の空の下 初めて訪れました。

   blogs-16.jpg

      韮山反射炉は列強諸国に対する沿岸警備の為
      東京品川 お台場に配置する大砲鋳造を目的として
      韮山代官江川英龍 英敏親子により 安政4年(1857)完成
      韮山代官を世襲した江川家の邸宅 韮山塾として西洋砲術の伝授
      又は反射炉や大砲の研究がなされた処 その資料等 保管 展示

        

          blogs-17.jpg


      blogs-22.jpg
                

     
 ご訪問頂いてます皆様に於かれましては今更ながら良くご存じと思われますが
 何せ私にとっては初めて目にすることなので 一応仔細を掲載させて頂きました。


                 歴史深き反射炉の画像を目に焼き付けて
      blogs-18.jpg


 
   blogs-20.jpg


       
   丁度
この頃 辺りは初秋の紅葉し始めた頃なので日に輝く赤いモミジが綺麗でした

    blogs-23.jpg
   


   最後にもう一度 駐車場方から~見上げて見た 反射炉を 後にして
   blogs-24.jpg


         史跡 韮山役所跡 
          江川家は清和源氏の流れをくみ
  鎌倉時代~室町時代に伊豆の豪族として地盤固めてたそうです

 子細は長文となりますので 興味お有りの方ご自身で検索為されて下さいませ
 中途半端な解説だけでは 申し訳御座いません・・・宜しくですvv

         
        重要文化財 史跡  韮山役所跡
   
  近隣の 江川邸へ 立ち寄る事にします  さすが立派な門構え
 blogs-25.jpg

  

         広々とした お屋敷内の 庭園の一部
   blogs-26.jpg
  
  

             家屋内の 一部
  blogs-35.jpg
     

         生活感ある 土間
 blogs-34.jpg

           屋敷内の 展示品 
                 そのー①
        blogs-28.jpg


            そのー②
        鉄砲が 多いですね      ドカン

     blogs-29.jpg
  
      
        当時の面影を残して 展示されてました。 
  

          そのー③

   お外に居た 賢そうなニャンコ  特別出演 (^o^)丿
   blogs-30.jpg
 
            そのー④
       
   
     再び車を走らせ一挙 お宿に向かいますvv


  blogs-31.jpg

nice!(27)  コメント(9) 

伊豆長岡の旅  そのー① [旅]


       

                今日は~[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]
     毎度ご訪問頂きまして 有難う御座います<(_ _)>
   さて 今回は先頃 親しき友人共々 伊豆の長岡温泉へと

   日頃の 諸々の疲れを癒す ”温泉[いい気分(温泉)] の旅” と言う事で
  平日の休暇を利用し東名高速 走ってーー走ってー 行って参りました。
  相変わらず拙い記事ですが 少しでも参考として楽しんで頂けると幸いです。
  撮り置いた画像多めですので 見飽きずにお付き合い頂きます様宜しくですvv

  先ず最初に立ち寄ったのは ” 沼津港深海水族館シーラカンスミュージアム”
   
           ☆ 少しだけ 概略
    最深部2500m 豊富な海洋資源を持つ日本一深い湾 ” 駿河湾 ”
    この深海には 光が届かない闇と低水温 想像を絶する 水圧と言う
    生き物にとって過酷な環境  その様な所で生き続ける深海生物
            今も 尚 秘密のベールに包まれて居るそうです。
            その中でも 大昔に絶滅したと思われていた シーラカンスが
    アフリカの コモロ諸島で発見されたのが1938年の事
    3億5000万年前から 姿を変えずに深海にひっそり生き続けたそうです
      【 生きた化石 】と呼ばれ 背骨持たず
    この不思議な体の構造で 生態そのものが謎に包まれて居ます
    展示品は 2体の冷凍と3体の剥製標本 遊泳映像にて紹介してます
       ↑ ↑ ☆注・・・ 別部屋にて映像この記事には掲載有りません

     
        皆様も機会があったら 是非立ち寄られ
   一度は実際にご自身の目で確かめ 御覧になる事を お勧めします
    

    では早速水族館内 撮り置いた一部をご紹介致しましょう~

  
                          そのー① 
      お目目パッチリvv 可憐な 赤い衣装を纏い
  blogs-1.jpg

           
                               そのー②
        コレ↓ 小さな潜水艦思わせる お魚ちゃん\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      blogg-2.jpg

           
                            そのー③
        
        彩り豊かで お互いに ユラユラ~揺れつつ 
      blogs-3.jpg


                そのー④
       blogs-5.jpg

                ↑    ↑    ↑
     blogs-4.jpg
   
  
             そのー⑤
    仲良く元気に 跳ねて遊ぶ可愛いい目をした エビちゃん
   blogs-6.jpg   
 

              そのー⑥ 
     此の思案顔
 如何にも何やら空想に耽る感じに見えますねvv  (笑)

     blogs-7.jpg


             
            そのー⑦
   文句なく チマチマと 可愛い姿のお魚ちゃんと ニョロ(';')
 blogs-8.jpg


                 そのー⑧
        集められた 色も形も 様々な イソギンチャク

  blogs-9.jpg

                

                                      そのー⑨   
       ニョロニョロ     何だ~~~~^ キモッ!
    blogs-11.jpg
     

                  そのー⑩ 
                 タツノオトシゴ?的な

   blogs-13.jpg


              

             そのー⑪
   
               全身 チクチク ハリセンボン似  
  blogs-14.jpg

  

            そのー⑫
    遊ぼう~^  ってさvv    可愛いい~♡
 blogs-15.jpg


        以上 ほんの一部だけUPして見ました
   
    こんな風に中々滅多に見れない 深海魚達の泳ぐ姿は圧巻です
    この他 まだまだ 見たことも無い面白姿のお魚君 一杯居ます
    機会があったら是非是非立ち寄って見るのもいいでしょう~(^^)v
    
             
   さて隣接の 食堂にて ランチも済ませ 次ーー出発進行ーー

  
      次回も 是非是非ご覧下さいませ 
    滅多に見る事のない 深い歴史ある建造物です 乞う期待(^o^)丿


    
     

nice!(20)  コメント(10) 

走って~ 走って~伊豆高原へ (^^♪ [旅]



        今日は~^[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]
     ご訪問頂きありがとうございます。 
    今回は ”伊豆高原の旅” と題しまして
    皆様も良くご存知の伊豆半島にて季節の彩を満喫致して参りました。
     
    横浜より高速道路走って^^走って~~幸い渋滞もなくスイスイと
    連休前でしたので スムーズに走行出来 快適な旅でした。  

    今回は 何処と言って 観光処は特に決めず 
    到ってのんびりと[いい気分(温泉)]に入り 日頃の疲れを癒す目的の旅でした

    なので これからUPします ”花園一面に咲き乱れる季節の草花” 等々
    何科の何? とか考えず 見たまま感じたままの姿を脳裏に残して参りました 
    お気楽に眺めて頂ければ 幸いです では~ 順追ってどうぞ~♪

             
           伊豆 四季の花公園 



      正面左手方面に 城ケ崎ピクニカルコース入口 有り   
     blogk-1.jpg

       では 早速 「 伊豆四季の花公園 」
     
  入口近く 即 私の大好きなフワフワ ポョポョ 見つけました (笑)
 blogk-2.jpg


     ピンクの 葵の花 ニコやかに迎えてくれました  そのー①
   blogk-3.jpg



               そのー②
        blogk-4.jpg


      彼方に遠く 何処までも広がる 海を眺めながら
 blogk-5.jpg  



     見て見て~~~~~  可愛いい ボンボコリン~♪
    blogk-6.jpg


              シックな 紫色
       blogk-7.jpg

         見て~~ 見て~~ 大好きなフワフワ  
       blogk-8.jpg
          やっぱし私 生前[猫]だったのかも~^^[わーい(嬉しい顔)]



 
            園内には ↓  ↓ プールの施設も有る様です  
  blogk-9.jpg


         透明に澄んだ 薄紫の 花
    blogk-11.jpg


    
       ツンツクツン と 松葉
     blogk-12.jpg



  
     blogk-13.jpg

                   ↑ ↓  ↑ ↓
    
     [かわいい] 蝶々 蝶々この花 止まれ~♪    ネッ 綺麗でしょvv
     私も 蝶の様にこの花園 ヒラヒラ飛んで見たいです~(^O^)/

   blogk-16.jpg


       blogk-17.jpg

        可愛いいでしょ?  ↑ ↓   似たもの同士? (笑)
            最後は これにて 〆
[手(チョキ)]

        blogk-19.jpg

        この後  走ってーーー 走ってーーー
          
                   「 城ケ崎海岸  門脇灯台& 吊り橋 」
     
     生憎の曇り空でしたが 大勢の皆さんが渡って行きます
          
     伊豆に行ったら 是非皆さんも 立ち寄って見て下さい
      
       

          

         吊り橋   思った程揺れませんvv

      blogk-20.jpg

        途中立ち止まり 眺めた 荒々しい 岩肌 
  
   

    blogk-21.jpg


       丁度渡り切った所で見つけた くねくねの松の樹木健在(^O^)/
       blogk-24.jpg
    

        海は広いな~ 大きいな~^ (^O^)/
        
      寄せては 返す波の音 ザ ザ ザ~~ サワサワサワ・・・


       blogk-25.jpg

     



    穏やかな 海原 果てしなく広がる展望  遠く彼方の地平線 

 blogk-27.jpg



          山肌に咲きし 野百合(スカシユリ) 可憐な姿

       blogk-28.jpg


      サワサワ サワサワ と 穏やかに~緩やかに~寄せては返す波飛沫 
    blogk-29.jpg
              以上


           後記
  今回 諸事情で 記事更新出遅れました
  皆様も キットこの夏の休暇で 故郷等に帰還なされたかと思われます

  以前にも何度か触れました様に 私にとって故郷と言うのが 東京です
  なので 特に何時も馴染んで居る所ですので 変化無き休日です

  それ故この様に他県に行く時は 色々と観光処等に立ち寄って来ます
  最も昨年より 都内から隣接の神奈川県に移住しましたので

  今迄より大変 静かな佇まいとなりました。

  今回の旅で特に感じたのは この処都内と言わず地方の観光処にて  
  驚く程の隣接国の方々が 沢山来られてます。
  日本の魅力ある観光処は 訪れた異国の方々にも等しく感銘
  キット 楽しんで帰られる事でしょう
  但し 一部の方の中には全く理解できない行動 言動も見られますね
  国が違い 勿論 生まれ育った環境も異なるので どうしても

  理解できない 違和感生じる事も事実です。
  地球上には 多くの異なる人々が 居ますので当然でしょうけど
  余りにも目に余る行動は 出来たら気を付けて頂きたいと思います。


   今回 少々長記事となって仕舞いましたが 

      スイマセン<(_ _)> 
   
   私事ですが 暑さ厳しき夏期は今一苦手です 身体 今一丈夫でないし・・

   それでも 後少し 厳しい夏の暑さから 涼しい秋の季節へと移行
   頑張りますvv  そして 皆さんも負けない様に頑張って下さいネッ[手(チョキ)]  
             では~~ 又 
  

     


 

nice!(26)  コメント(17) 

走って~走って 信州信濃路へ~~♪ー② [旅]


   

        さて今回は 先の記事にてご報告致しました様に
   信州の旅にて最終日   森林浴しながら釣りでも楽しもう~と言う提案に
   車走らせて 辿る森の中
   周辺はどこまでも続く 一面 畑と森林地帯 
   一つ山越え 走ってー走って~~  と 辿り着きました。


  
   そのー①
      一泊お世話に成った お宿 出発! 庭先の松の樹の実   タワワ~♪
  blogn-2-1.jpg
   

 
   激しく降る夜間の雨も すっかり上がり 爽やかな快晴の 朝迎え 
   では早速予定通り 釣り場に直行ーー 走ってーーー走って 北軽井沢へ
    
        走る車窓からなので ブレブレ 浅間山 (^O^)/
 blogn-2-2.jpg 
 
          
             「 北軽井沢 」

   近くまで来て どこなのか 迷い迷ってどうにか辿り着きました  

 blogn-2-4.jpg

   どうやらここの様です やっと見つけました 案内板見当たらなくて(~_~;)

    さて 小屋の中で一旦休憩 その間誰がどの竿で挑戦するか等々準備
    blogn-2-6.jpg

               ↑  ↑  ↑
    これらの お魚ちゃん達が 釣れるそうです 楽しみ~♪  
    blogn-2-3.jpg
            
   
 実際 素人には どこで どの様に釣るのか 解りませんので

 とに角 釣り慣れた方に教わりながら 釣り糸を水面の垂らし
 集まってる お魚達の群れのど真ん中に 垂らして見ます

 
 
blogn-2-5.jpg
   

    この時 私達以外 もう一組の男女さんが居ました
    辺りを見回すと 少し離れた所にある 小屋の前に モウモウ~牛さん
 blogn-2-10.jpg

   blogn-2-9.jpg

    暖かで 穏やかな天候に 牛さん達も のんびりと寛いで 居ます

   小屋にて小休止してから 銘々に竿借りて それでは早速 挑戦(@ ̄□ ̄@;)!!
  
       ココから 沢の流れが 勢い良く落ちて来ます 
     blogn-2-7.jpg

  長く続く 沢の 流れに 沢山のお魚達が 見えます
  一応 営業用ですから 勿論 沢山集めて 泳がせて居るのですね
  それでも 中々 釣れません  あんなに一杯泳いで居るのにーー(~_~;)
 
    ” お腹空いてないんじゃない!” とか 何とか ワイワイと
   その内 真剣に挑戦してしまいました
   結局南極  不慣れな為か・・ココガ 肝心ヨ!
   目視出来るのに チイっとも 食いついてくれない(>_<)
      竿に 掛からない(~_~;) 
   餌付けて竿さえ下せば食いつくと 思ってたら
       甘かった(~_~;)
   
  
 blogn-2-8.jpg


     見て見て~~~  こんなに 泳いで居るじゃん!
   blogn-2-11.jpg

   その内    そうかお腹空いて無いのかも~

   ひたすらスイスイ 泳いで居るけど 今は食べたくないのじゃ~  と
   勝手に 納得して 辺りを散策
    


   で  結果は約一名だけ この後お魚数匹 釣り上げ成功(^O^)/ ヤレヤレ
   blogn-2-12.jpg



   結局南極 素人の私等 目に見えて居ながら 一匹も釣れず断念!

   今度 来た時は心入れ替えて 真剣に構え挑戦しよう~と
   つくづく自分の不甲斐なさを感じつつ 次回に誓いました
     
    [どんっ(衝撃)] 何方ですか へたっぴーとか 言いませんでしたか[ちっ(怒った顔)]
     何でも 誰でも 人のやってる事 容易く見えても
     そう簡単には 行かないと言う事です! 
 
 早速 小屋に戻り 最初に釣り上げたヒメマスを お刺身に調理して下さいました
       頗る 美味でごじゃりました~~~~[わーい(嬉しい顔)]
  blogn-2-15.jpg
       
     オマケの 焼きおにぎり  美味しい~♪
        blogn-2-17.jpg
       

   後 その後に釣り上げたイワナ とか ヤマメ共々

   炭火で焼き焼き 大変 美味しく頂きました。

   
    今回の 信州信濃の旅  少ない日数でしたが

    内容の濃い 大変充実した休暇を過ごすことが出来ました
    又 行きたいです 次回こそ ちゃんと釣れます様にと

    期待を胸に 再挑戦して見ます  
    では これにて 信州の旅記事終了と致します

    相変わらず拙い内容で 申し訳御座いません
         有難う御座いました <(_ _)> 

         変な オマケ (笑)
    帰途 高速道路走行中車窓から眺めた 空より
    勿論 ブレブレ 何やら怪しげな ピンク色
   本当は 流れ雲が 気になって 撮ろうとしたら 走ってると無理の様です
   それにしても  何でこうなるの~~~~~~ [がく~(落胆した顔)][ふらふら][もうやだ~(悲しい顔)][ちっ(怒った顔)][わーい(嬉しい顔)]
 blogn-2-18.jpg

  

     


走って~走って 信州信濃路へ~~♪ [旅]



        今日は~[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]
   毎度ご訪問下さり 有難う御座います<(_ _)>
   さて 前回の記事にて ご報告致しました様に
  例年通り夏休みの行程になってます ”信州信濃路への旅”へ と

  何時もの親しき友人共々 長野県軽井沢周辺を楽しんで参りましたので

   昨年同様 特に何ら変わり映え無き内容の記事ですが

   御付き合い宜しく お願い致します。


  多分同じく軽井沢に行かれた方はご存じと思います
  軽井沢駅 周辺には 沢山の別荘があり

 私も20代の初めの頃は友人の別荘があり毎年夏場にお世話に成ってました
  現在は唯一駅周辺に建ち並ぶショッピングモール街に続く敷地内に建つ
  ”プリンスホテル” 本館 別館等々にて 何度か宿泊してましたが 
  ここ数年は同じくホテル経営の裏手の小高い丘に点在建つロッジがお気に入りとなり

  テニス合宿等にも利用してますので 今回もシンプルに山小屋風ロッジ泊となります 
    一応部屋数は様々でして 4部屋 2部屋 8畳 6畳等々 と 様々
    バストイレと洗面 中央に大きなテーブルが備わって居ます

  この他 冷蔵庫 ポット お茶碗皿類お箸スプーン等々全て完備してます
  食材を調達して来て自炊が主ですので 面倒な時はショッピング街等で済ませるとか
  お弁当類とか インスタント類活用等で お食事は色々と その都度決めます   
 
 さてそれでは毎度の事ながら拙い数々のショットを並べて見ます ヨロピクvv


   首都高速 走ってーーー走ってーーー中央道 長野県へと辿ります

   連休前の平日なので 渋滞も無く スイスイと目的地 長野県へ~
    高速道 降りて さて未だ時間的に余裕あり

   今回 余りにも 車道の流れ良く 速やかに長野県に到達の為

    休憩も兼ねて 立ち寄って見ることにしました
 

  最初は御覧の様に余りにも空いてましたので 空打ちでもして行こう と

  言う事でしたが 素振りでは勿体ないし 途中からパターゴルフに変更
    互いにハッスルして大いに 楽しみました  blogk-2.jpg




 前方に連なる山々の頂を展望しつつ  浅間山↓ 高原の涼しさを存分に感じながら   
blogk-1.jpg
   

 さて一旦荷物置いて ショッピングやら食事等で再度ショッピングモールへ
   

 この様な山小屋風の様々な特徴有る建物が
 ホテル裏手のなだらかな森林地帯に点在してます  blogk-5.jpg
  

   


           ↓ 今回 私達が一泊した ロッジ
  blogk-3.jpg
   

     私達の部屋 チョコットねッ(笑)  木目の壁 とに角シンプルです
      blogk-6.jpg
   
      ☆ オマケ・・・・面白かった壁板の木目模様 ネッ!
        blogk-20.jpg
       




  宿泊したロッジの裏手には 冬場スキー場として活躍するリフトの発着場有 
  blogk-4.jpg

             勿論只今は動いてません 
   
       ショッピングモールに出る 道すがら
    blogk-7.jpg



blogk^9.jpg


    blogk-8.jpg



    さて この日早速手荷物を置き 午後~夕方まで

    ショッピングモールにて散策したり 序にボーリング場にて対戦!
    久々の対戦に真剣に楽しみました~♪ 
      因みに私の成績は 一位と対でした ヤッタネ~♪
    blogk-10.jpg
  
 
      翌日
    以前から信州にお出掛けする時は 必ずと言っていい程 立ち寄る[いい気分(温泉)]アリ
          ” 菱野温泉 ”


     お気に入りな所は 山の中腹 辺りに位置する お宿

     何せ 山の中間地点位にて営業してるので車でしか行かれません

     所が 近年 どこも同じ様に 近国の・・中国 台湾 韓国等々と
     やたら国内の観光処にもお出ましの 方々が観光バスで訪れてて
     これには 吃驚です


    これは 正面入り口で無く 駐車場からの表玄関に行く通り道です
 blogk-11.jpg
 

  
   このお宿の メインは何と言っても 温泉場
   この様に一階正面脇から この様にケーブルカーにて上昇
   blogk^12.jpg

     

  山肌を 眺めながら 頂上へと向かいます
     


  
   丁度この時 湯船に人 居りませんでしたので
    急ぎ 湯船だけ 撮って見ました こんな感じです 

 blogk-15.jpg  


 blogk-14.jpg

                                                                                         ???????                      急いで~~~ 誰か来ない内 急いで~~~

   blogk-16.jpg   


  
   御覧の様にこの様に コンパクトで 湯船も大きくも無く 
   それ程 特記すべきお風呂では無いかもしれませんが
   何せ 山の頂きに位置してて湯船に浸かりながら 遠く連山が見えるので

   それが 何とも 至福な気分に浸ると言う所が 良いです
   
   注 今迄何度か来てますが 中々遠くに見える連山は
     思う様に 天候に左右されるので

     今回も スッキリハッキリしませんでした 難しい[ふらふら]

   この宿の食事は 同じ敷地内で栽培した自然環境の中で育った
   特に秋季に  早朝摘みしたキノコ料理が メインです 
   コレはその時期にしか食されません  頗る美味でゴザリマスVV
    秋に お待ちしてます~ と 言われましたVV

  blogk-17.jpg

 
    以上 
  今回 大分更新 出遅れてしまいました 諸事情で遅くなりました
  これでも 大分撮り置いたショット カットしてます
  所で 相変わらず暑さ厳しいですね 一日も早く涼しくなって欲しいです
  では 何時も乍ら 拙い旅記事ですが 宜しくです
  一日も早く 皆さんも 暑い 暑過ぎる今夏の過ぎ行く時を期待して
  後少し お互いに頑張りましょう    ご訪問有難う御座いました
  

  さてこの後 翌日 初めて経験する ”渓流釣り”記事です
  少々 長記事となりましたので 次回更新の予定です
      飽きずに 宜しくです

  

 

箱根路の旅 [旅]




          今日は~[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]

   
     今回は 連休明けに何時もの親しき友4人組にて
      箱根周辺への ドライブ旅行の記事です
 
     連休明けなので 高速道路もスーイスイ(*^^)v
     横浜から~ あっという間に到着


     所で肝心の空模様ですが これが生憎 小雨模様の曇天[ふらふら]
     なので 折角車飛ばして 勇んで出発したものの

     今一スッキリ ハッキリしないと言う 困りもの
     それでも 頑張って行けるだけ行くことにしました
     先ず 今回 宿泊のお宿は 芦ノ湖畔隣接の
     プリンスホテル 純和風旅館 ” 竜宮殿” 
     一旦 手荷物置いて 早速観光へと いざ^出発

     目的地の 三島へ

     ココに 今回新たな観光処として 造られた 
     

     「 MISHIMA SKYWALK 」 三島大吊橋

   実は何を隠そう 私 どうも高い所と 揺れる乗り物等大の苦手[ふらふら]

   なので 今一 気が向かなかったけど・・仕方ない勇気を出して

   この橋渡りました。
   大丈夫よ^^下 覗かなければ どうってこと無いし・・とか言われて
   頑張って、、、最後まで頑張って、、辿り着きました・・偉いでしょ?
                        誰か 今 笑った?[ちっ(怒った顔)]

   タブン幼い頃から一人っ子で育ったので 親が過保護だったのが原因ですね
 
   さて そんなどうでもいいことは 置いといて・・
   早速 周辺の景色等 眺めつつ・・・・← ウソッポイ(=_=)
    
 blogh-2.jpg
    
            ↑    ↑
         到着地点 近くの お花畑で~す      ヤレヤレ[冷や汗2]
  blogh-4.jpg

  
     
  又 更に 上に行く展望台もアリ・・・  勝手に中止
       

   ちなみに この橋渡るのに千円も通過料金 支払ったしネッ 
   兎にも角にも 一度は渡って見ないと 話しにならないので頑張りました
      

             [かわいい]  後からの  追記
  言い忘れてましたが この橋から 晴れてさえいれば 富士の山拝顔出来るそうです
  なので 矢張り視界広がる 一面澄んだ青空の下 行かれるこ事をお勧めします。




   車に戻る道すがら橋渡る手前に 今度はこの様なエスカレーター出現!
    これなら 大丈夫vv 早速上に登って見ましょう


    blogh-5.jpg
     


   
    最上階には温室 天上からぶら下げた沢山の 花のオンパレード 
 

      一年中楽しめる シャンデリア スカイガーデン 
 blogh-6.jpg



        ねッ  中々 綺麗でしょ~♪
 blogh-7.jpg

   

    沢山の季節の花を 堪能し 花いっぱい\(^o^)/満腹で帰還
    blogh-8.jpg




       再度 芦ノ湖畔へと 戻って来ました    ヤレヤレ[冷や汗2]
  blogh-10.jpg

      
      ハイ お馴染みの 観光海賊船 カッコいいですね~♪
    今回は 見るだけですぅ~ 時間無いし 小雨降って来たし~
  blogh-9.jpg

    
    

    街路樹に 一本の八重桜満開でした   ボタボタ&コロコロの花房
  blogh-12.jpg



  
    途中 この季節 最も爽やかな緑に心癒されながら・・
  blogh-13.jpg


  


   さっきからこの姿勢で 見向きもしないで 懸命に食べてる ロバ君
  blogh-15.jpg
  どうやら観光の一環として乗馬させ一周するお役目の 働くロバ君だそうです

 

    そろそろこの辺で 一休み それぞれランチ等楽しんで
    希望的観測で空を見上げても 一向に晴れる気配なし[ふらふら]
  
   すっかり 諦めて 最後にお決まりの駒ケ岳ロープウェイ乗車
  
   驚いた事に この時も一緒に乗車した他の人は ほぼ外国人
   以前にも何度か 箱根に来る度 乗車しましたが
   こうまで様々なお国の方達が訪れて居るとは・・

   この処 何処の観光地でも 又都内繁華街でも そうですが

   海外からの 観光客多くなりましたねvv

    ブラブラ~ ユラユラ~  スイスイ~ と
  人間を押し込んだ箱型の乗り物は少しづつ頂上に向かい上っていきます
   blogh-18.jpg

              爽やかな~^ 緑~ 緑よ~~ ♪
          blogh^19.jpg
   
   終着点にて降車 それから 小高い頂上へとテクテクテクテク
                         ドッコイショ


  その時 遥か彼方の空に薄っすらと 出現した待望の富士の山\(^o^)/   
 blogh-16.jpg

     
   流石 雄大で美しいその姿! 素晴らしい シルエットですう~
   堂々として 気品溢れ 日本国の象徴 富士山\(^o^)/ 
   blogh-17.jpg

   
    今回 生憎の空模様でこの様に薄っすらとしか拝顔出来ませんでしたが
    とに角 曇りでも 確りと臨む事が出来 念願叶いました  ヤレヤレ
   
     大満足で下山します 再度 ブラブラ~ユラユラ~と

     blogh-20.jpg



   blogh-21.jpg
   

      と 心置きなく下山 後はお宿に戻り日頃の疲れを癒す温泉ドボン(笑)


     宿泊した宿の部屋のテラスより  この辺が晴れてれば富士山覗く位置↓↓
   blogh-19.jpg

    
          帰途立ち寄った 土産& 昼食処
   blogh-20.jpg


       お庭も 緑で輝いてました
  blogh-21.jpg

                 以上 

   今回の旅記事は 生憎の空模様で 特に写真は御覧の通りでした 
   誰もが 特に旅に行く時は 一番天候が気掛かりですが

   何よりも行く予定は決まってますので 当日ではどうにもなりませんね
   でも 晴れてても曇りでも 何とかそれなりに楽しめますので 良いのでは
   高速渋滞さえ無ければ いつでもスイスイ車走らせて行きたいです

   
    今回も 又 到らぬ旅記事でしたが 楽しんで頂きましたでしょうか

          では~~[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]  

       
   

 

広島県へと旅立とう~そのー⑤ [旅]

 
  
    長々お付き合い頂きました ” 広島県への旅” も
    いよいよ今回で最終回となりました
   
   三日間と言う忙しない日数での 然も欲張った行程にも関わらず
 
   幸いにも 何とか天候にも恵まれ 
   予定通り 決めたコースを全て完了出来たと言う 素晴らしさ
   これからも 限り有る短き日数でも 行きたい所 観たい所等
   綿密に考慮して出来る限り個人旅行を続けて見様と思いました


   昨日宿泊したお宿から~ 宮島桟橋迄送迎車にて送られ
   本日は いよいよ広島県へと向かいます   ↓ ↓ 中々立派な建物ですね
bloga-2.jpg
 

 
 フエリー乗船  安芸の宮島を後に 瀬戸内海の海原を 軽やかに辿ります
bloga-1.jpg


     
   本日最終日 時間的出来得る限り 広島市内の観光を満喫致しましょう~

   
   一旦荷物を駅に預け 市内観光バスにて 街中へ
   と その前に・・昼食 お腹が空いては歩き廻れない(;一_一)
   早速 駅前ビル上階にある ” お好み焼き店集合所”?(笑)
   上階のフロアーに 屋台風お好み焼き店舗 ギッシリと寄せ集め
   それぞれ鉄板を店頭に並べ 通る人を呼び込むと言う 商法
   
    
その一軒に立ち寄り それぞれ注文して目前で焼いて貰う
   どの屋台でも変わりなく広島風お好み焼きが 食べられます
     

    流石 美味しかったで~~す ご馳走様(^O^)/
   bloga-16.jpg


   お腹も満たされて さて本日の観光処へと市内巡りの観光バスに乗車
   窓辺から 観る 広島市内の街中を走ってーー走ってーー
    途中下車  ” 縮景園 ” へと立ち寄ります

   bloga-3.jpg
  
  
  
この門構えは 都内の数ある名園庭園同様 堂々としてますね
 bloga-6.jpg

  園内は きちんと手入れの行き届いた 趣 有るお庭です
  都内での 幾つか数ある庭園 名園と全く同様
  
歴代の藩主に愛された 由緒ある庭とされております
   
  幾つか撮り置いた 美しい 園内の 情景を眺めて下さいませ

  bloga-4.jpg

           赤い欄干 太鼓橋 東屋 
  bloga-5.jpg

      

      松の樹と  モミジの コラボ 
   bloga-11.jpg



     赤い実& 可愛い太鼓橋
   bloga-8.jpg



        この庭園の中央より~ 池を囲む 全景
 bloga-9.jpg

 
 

    真っ赤に色付いた モミジの葉   綺麗でしょvv
bloga-10.jpg


    
     そして この幹 ↓  どれ程の 歳月経て居るのでしょうか?[がく~(落胆した顔)]
bloga-12.jpg




  出入口の集合花壇  12月の季節では開花は限られ数少ないですね
bloga-13.jpg

   さて今回 旅の終演は やはり 【 平和記念公園 】です
   広島県の  世界遺産認定となってます ドームへ
   以前 一度訪れてますが 再度訪れて参りました。

      街中を市電が通過して行きます 
   
  bloga-15.jpg

     八丁堀って名称 都内の中央区日本橋にも 同じく有ります
 

    バス車内で 揺られながら ” 平和公園”へと辿ります
blogh-8.jpg


  先頃 アメリカの前大統領 オバマ氏も 訪れました  
  blogh-1.jpg

  1945年 8月6日
  アメリカとの戦争で アメリカ軍が投下した原子爆弾は
  広島市を 一瞬で焼け野原にしてしまった事を
  世界に発信すると共に 二度と同じ過ちを繰り返さない為に 
  との願いから  広島平和記念公園を誕生させました。


  
  blogh-3.jpg

   今更ながら 言葉では言い尽くせない 広島の空爆の悲劇
  
   確と 心に  受け止めて 祈りを捧げて参りましょう
 blogh-4.jpg 
 

    blogh^6.jpg

   
           折鶴

   ” もう二度と 悲劇は繰り返さない様に” と 
   切なる 祈りを込めて 折鶴 枝先で ゆらゆらと・・
 blogh-7.jpg

  
 
  彼方の空 連なる山々の頂きに 見守れれながら~ 
 blogh-5.jpg

            後記
   今回で 広島県巡りの 旅を 終了とさせて頂きます
   如何でしたでしょうか
  皆様も 広島市にも呉市にも是非一度は行かれることをお勧めします
   
   私も これ迄に国内各県 全て一通り訪問して参りました
   どの県もそれぞれ 永き歳月を経て現在に到る 独自の歴史
   それに伴う 貴重な品々  資料等を存続させ
   史料館などにも展示されたりと受け継がれてますね
  
  私の生まれ育った東京でも 過去に非常事態に陥り【太平洋戦争】
     
    一瞬で 焼け野原と化してしまった と 言う
     空襲の 悲惨な状況 衝撃的事実を
   人、物、環境、何もかも全て 一瞬にして遮断されてしまう恐ろしさ
    その状況を 両親等から 聞かされてます
   
  ▲ 戦争は 何が何でも 絶対に 絶対 反対です(@ ̄□ ̄@;)!!
      
   
   人の生命は限りあるもので これはどれだけ世の中が進歩して
   例へ 僅かながら生命が永らえた、 と、 してもです
    何れ 限り有る  ”生命” です
  この世の生ある全ては皆同様に 終末を迎える事には変わりないです
   とても とっても 儚い事ですが  自然界の掟 摂理ですね
   

  さあ~皆さんも今現在を 一日一歩と悔い無き様に頑張りましょう~
   
   ブログもこうして お互い僅かながらのご縁でも
   これも一つの 縁あっての繋がりですので
   これからも出来得る限り 続けて行こうと思います 
    
  どうぞこれからも仲良くして頂きます様に 宜しくですvv
            以上
  拙い乍 延々とお付き合い下さり 有難う御座いました <(_ _)>


広島県へと 旅立とう~♪そのー④ [旅]



   
         今回 広島への旅の目的の 一つ ”生ガキを食べたい!” と
       切望する友の願いを叶える為 それではと  賑わう街中へ
   ぶら~り 歩きながら さてさて何処にしようかな?と・・
   店頭にて 焼きながら 呼び込んで居るお店も有ったりして 
   どの店も観光客で・・各旅ツァー団体含めて大賑わいでした
    結局 以前も行った所に 又決めました

    店内は満席で一番奥の座席でしたし写真はコレ一枚だけ
    と 言うか  食べる方に夢中で撮り損いました(;´Д`)
          
   blog-25.jpg


   
   
       それでは 念願の牡蠣も充分満喫できたし ヤレヤレ
       折角 訪れた宮島界隈を少し歩き廻って見ましょう~
 
 blogh-2.jpg
  
      
            ゆる~り 坂道を ブラブラと お散歩 
        古い格子戸のあるお宿とか    


 blogh-3.jpg
         
   
    
     郵便ポストの置いて在る 小間物やさん 茶房の様ですね  blogh-4.jpg
        
      

                 可愛いネコちゃんが居る水瓶 (笑)
    blogh-5.jpg

    
    

          これは折りたたんで出来た紙細工の置物  面白いヽ(^o^)丿 
     手前 袋の中身は ガーゼの手ぬぐいの様ですね

 blogh-6.jpg

  

     路地裏 この先何処に行くのかな どんなお店が有るのかな?     blogh-7.jpg
  

    
           ぶら~り 散策 再び 厳島神社へと辿り

     海水が 引いた状態のお社の建つ 厳島神社境内
    
    鴨さん 一列にトコトコ並んで 歩く姿 愛らしく~ [わーい(嬉しい顔)]


    blogh-9.jpg 

  
       
                   さて お宿に向かう途中にて
  ” 弥山(ミセン)” 山頂行きケーブルカー乗車場まで・・バス乗車

   ケーブルカー内から 周りの景観   ガラス戸越しで観ずらいですね
 blogh-11.jpg 


    
     これ一枚だけ 降車してから~ ” 晩秋の彩り ”
 blogh-10.jpg

 
    

                晴れてさえいれば もっと 綺麗だったでしょうね~
 blogh-12.jpg

        
         山頂より     凄い岩石ですね 
 blogh-20.jpg


      
            山頂からの景観は今一 曇り空で視界悪し(~_~;)
 blogh-13.jpg


    blogh-17.jpg

 
    
         何だか コレ↓ ↓ イルカの横顔の様にも見えるでしょ~♪ [わーい(嬉しい顔)]
    blogh-15.jpg

  

  前々記事 呉の半島 音戸の瀬戸公園の景観に似てますねvv
 blogh-16.jpg


 blogh-19.jpg


 
           
                        これ↓ 苔です 綺麗でしょ?

blogh-21.jpg


  
           これも ボケちゃいましたけど 紅葉
   ケーブル下る時の中からなので ガラス戸越し

blogh-22.jpg




   さて お宿に戻り 楽ししみな今夜のお夕食の一部です 
  blogh-23.jpg


         お造り お煮つけ
 blogh-24.jpg

  
    お鍋です   コレ↓ ウナギ鍋でした  
   blogh-27.jpg


       まだ この他にも色々 品揃え 豊富 
       写真など撮って居る場合ではありません 
       後から 次々に運ばれて来るしで・・[がく~(落胆した顔)]
  
                では 今回はこの辺で   

   
       ⁂ 次回 いよいよ 広島市内へと参ります
     皆さん 一度は行かれて良くご存じの所と思います
     最近この場所へ行かれた
     アメリカの前大統領オバマさんも 訪れた所です。
     その前に ”縮景園” にも立ち寄ります。
     最終記事ですので 少々長文となりますが
     宜しく お付き合い下さります様に 
     重ねて お願い 申し上げます <(_ _)>


広島県へと 旅立とう~そのー③ [旅]


      
           
    今回 個人旅行の故  東海道新幹線乗車にて出発
    その為 早朝4時起き 予約したタクシーにて新横浜駅へと向かう
    初日予定通り ”呉”の観光もすっかり堪能し レンタル車返還
    
     呉駅からホテル送迎バスにて 海辺へと向かう
    本日の宿泊ホテルは ”グランド プリンスホテル広島”
    ホテル到着し先ずはシャワー浴び 上階のラウンジにてお食事
    部屋に戻ると即 就寝 お疲れ様~ グウー グウー グウー
             
    
     
   早朝 窓辺から視界に広がる 瀬戸内海の海原 展望 
    前方彼方には 幕開けの緞帳如く 徐々に明け行く空 ヽ(^o^)丿
  blogm-1.jpg 
 
    

      早速 ホテル階上にてモーニングランチ  ”なだまん”の日本食にしました
   miyajima-1.jpg
  

    既に 雲 薄れ行き 明るさ増して・・   晴れるといいな~ヽ(^o^)丿
  blogm-2.jpg 


     本日の観光は ”安芸の宮島へ”  
    ホテル敷地内庭園の片隅にある専用の桟橋から
    いざ出発ヽ(^o^)丿 高速船にて26分乗船  
         

  blogm-5.jpg
    
   
   トットットッと 観光船はリズムよく水面を突っ走り 
   振り向く先に 高々と聳え建つホテル 見送られながら~^[手(パー)]  
  blogm-4.jpg

   
          予定通り 船着き場到着
   予約して居た宿泊するお宿から お迎えの車参上 早速乗車
   
 blogm-6.jpg 
   
       

     一旦 手荷物等置きに 部屋にて休憩  

   [かわいい]何と こちらの老舗旅館  創業163年だそうです [がく~(落胆した顔)]

  観光終えて宿に戻った時 格式ある長い廊下の天井下の壁には
 訪れた歴代の皇族方のお写真とか 偉い人のお写真が飾られてありました。
blogm-7.jpg
       室内は  撮影出来ませんので 悪しからず  

        玄関前庭先周辺を 少しだけ・・ 
   お宿周辺は 一帯が自然体 グル~り 山に囲まれております
  食事時 窓辺から鹿の親子が連れだって歩いて居るのを見掛けました
  
  blogm-8.jpg 


  又 敷地内には お茶室等もあり 無料で提供頂けます
 
 
blogm-9.jpg


   では 早速 安芸の宮島ヘと 参拝に行く事にしますネッ
  歩く道すがら 目に捉えられた岩壁 渋いですね 私 好きなんですvv
 blogm-10.jpg
  
  白壁土蔵 塀 続く道って趣きが有り 素敵ですね~ これも又 好きですvv

 blogm-11.jpg 


  五重塔を 眺めつつ・・・ 向かう先は【 厳島神社 】

 blogm-14.jpg

     神社 裏手
  blogm-15.jpg


  小高い斜面の道を 右へ 左へ と 辿りながら~ 到着
 blogm-12.jpg

  
  歩く道すがら 周辺の景色も異なり 一味違う雰囲気を味わいつつ・・
 blogm-17.jpg

      坂道から~ お社 展望
 blogm-18.jpg

      
        ” 秋の宮島 世界文化遺産 ”
 blogs-1.jpg 


 blogs-3.jpg

  何処からでも 見える 五重の塔   ”狛犬さん 今日は~♪”
 blogs-4.jpg

   平安時代 平 清盛公
 ・・ ( 前回の記事にも登場! )
  この厳島神社を篤く信仰し 現在の様な社殿を造営されたそうです
  その折 大阪四天王寺から 舞楽を厳島神社に伝えたのが始まりだそうです
  その後 大内氏 毛利氏 浅野氏のご加護のもとに絶えることなく伝承され 
  現在に 至っているとされております
 
          
 blogs-6.jpg

       細やかな 綺麗なモミジ
 blogs-9.jpg

   さて お馴染みの鹿さん達に 出会いました
   以前と異なり 大分おとなしくなって居ました
   数年前訪れた時に 肩に下げたバック 狙われてしまいました
   日光東照宮のお猿さんと同じく 全く身勝手な 誰かが
   面白がって食べ物を与えたのがきっかけでしょうね
   ひつこく付いて来られて 逃げまくった記憶 有ります
   安易に物を上げちゃったりする 良からぬ人の精ですね[ちっ(怒った顔)]
   鹿さんにとっても 身体に良く無いと 思います
   数もめっきり 少なくなってしまった様です

  
  
 blogs-10.jpg

   何とか門? 忘れた(-_-;)
blogs^8.jpg

 お社を取り囲む様に 山頂から チョロチョロと 流れ来る せせらぎの音
  
 blogs-12.jpg 



   その 水面に 羽根を休めるセキレイちゃんvv
  blogs-11.jpg

     
   ここでも 街中観光の途中にて鹿さんとバッタリ 出会いました

    この時も この子は 何も催促しませんでした  可愛い~♬
    blogs-13.jpg
 
    
    親子でしょうか? この鹿さん達も  おとなしく可愛かったです 
   blogs-14.jpg

   
    皆さんお馴染み  安芸の宮島 海辺に聳え立つ 赤い鳥居の風景です
   blogs-15.jpg
   
   この後 中通り商店街に行き メインの牡蠣三昧を堪能して宿に戻りました   
   撮り置いた拙き画像多めで 記事長々とUPで 申し訳御座いません<(_ _)>
  
        次回は 広島市内観光です 宜しく<(_ _)>